Record China

ヘッドライン:

中国で史上最大規模の金鉱を発見、その価値経済は2兆円超―山東省

配信日時:2017年3月30日(木) 0時20分
拡大
28日、央視新聞によると、山東省で中国史上最大規模とみられる金鉱が見つかった。経済価値は1500億元(約2兆4200億円)余りに上るという。資料写真。

2017年3月28日、央視新聞によると、山東省で中国史上最大規模とみられる金鉱が見つかった。

この金鉱は、山東黄金集団が16年の時間をかけて同省北西部の莱州−招遠エリアにある三山島鉱区の調査を進め、発見されたものだ。

鉱床全体の長さは2キロメートル以上で、昨年末時点の調査では推定される金の埋蔵量が382.58トン、1トン中の平均金量は4.52グラムとされていた。今月に入って当局の認可が下り探査を始めた結果、2年後には累計で550トン以上の金資源を提供できるとの予測が出たという。

鉱石を1日1万トン採掘したとしても40年以上は稼働が可能で、予測される潜在的経済価値は1500億元(約2兆4200億円)余り。中国では有史以来最大規模の単体金鉱になるという。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国のレアアース、依然世界を支配―中国メディア

8日、参考消息網は記事「巨大な潜在能力を秘めたアフリカのレアアース鉱業、しかし中国の主導的地位を揺るがすことは難しい」を掲載した。現在、世界のレアアース市場を支配しているのが中国だ。全世界の生産量の70%を中国が供給している。

Record China
2017年3月11日 8時20分
続きを読む

東京五輪の金メダルは電子廃棄物から作る!?=「これは日本らしい」「日本のエコ意識と科学技術の利用レベルは本当に高い」―中国ネット

23日、中国のポータルサイト・今日頭条が、2020年の東京五輪で使用されるメダルは、電子廃棄物から回収した金や銀、銅で作られる見通しだとする記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2016年8月24日 15時0分
続きを読む

地下の石油から宇宙の月探査機まで、中国とサウジが650億ドルの経済協力―英メディア

16日、BBC中国語版サイトは記事「地下の石油から宇宙の月探査機まで、中国とサウジが650億ドルの経済協力」を掲載した。石油開発やドローンの共同生産、さらに中国の月探査機「嫦娥4号」計画へのサウジアラビアの参加など多くの項目が盛り込まれた。

Record China
2017年3月18日 14時40分
続きを読む

ランキング