Record China

ヘッドライン:

巨大なごみの山、粗悪な紙おむつの原材料に―中国

配信日時:2017年3月18日(土) 0時0分
拡大
15日、山東省でごみを原材料に大人向け紙おむつを違法生産していた疑いのある工場が摘発された。
(1/4枚)

2017年3月15日、山東省タン城県(タンは炎にこざとへん)で、ごみを原材料に大人向け紙おむつを違法生産していた疑いのある工場が摘発された。斉魯網が伝えた。

その他の写真

摘発は県品質技術監督局や衛生計画生育局、工商行政管理局などが合同で行った。原材料はごみとして廃棄された乳幼児向け紙おむつで、300〜400平方メートルある工場の作業場には原材料のごみが4〜5メートルの高さまで所狭しと積まれており、ひどい悪臭と粉じんが充満していた。

この報道に、中国のネットユーザーからは「ひどすぎる」「これは犯罪的にコストがかからない」「昨日今日だけじゃない。監督部門にも責任があるはず」「無期懲役にしろ」「もうけが大きいから、官民がグルになっているのでは」などの意見が寄せられた。(翻訳・編集/岡田)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング