【動画】配達が遅れ客激怒、配達員は土下座し号泣ながらに許し請う―台湾

配信日時:2017年3月16日(木) 12時20分
台湾・彰化県員林市で12日、配達時間に遅れた配達員が土下座し謝罪したと台湾メディアが伝え、話題となっている。
台湾・彰化県員林市で12日、配達時間に遅れた配達員が土下座し謝罪したと台湾メディアが伝え、話題となっている。

報道によると、男子大学生の配達員は当日会社側の調整により配達予定よりも2時間遅れた。これに激怒した受け取り主の夫婦は品物の受け取りを拒否。最初はひたすら謝罪していた配達員だったが、譲歩する気配がない夫婦に怒りを覚え、双方は口論に発展。配達員の態度に怒りが増した夫婦は木の板でたたいたり蹴りつけたりしたという。

動画では土下座しヘルメットを脱ぎ捨て地面に頭を何度も打ち付けながら謝る配達員の姿が映っており、謝罪を求める人物と号泣しながら謝罪する配達員のやり取りが記録されている。配達員は頭部や手足にけがを負ったが、提訴の予定はないという。台湾のみならず中国メディアも動画を掲載し、配達員を擁護する報道が多い。ネットでは受け取り主に対する批判が数多く寄せられた。(翻訳・編集/内山
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事