【動画】危機一髪!全身で炎を防ぎ住民を救った消防士が韓国で話題に

配信日時:2017年3月15日(水) 22時10分
15日、自らの危険を顧みず炎の中に飛び込み、住民らの命を救う消防官の姿が韓国のネット上で話題となっている。
2017年3月15日、自らの危険を顧みず炎の中に飛び込み、住民らの命を救う消防官の姿が韓国のネット上で話題となっている。

韓国のネット上で公開された「ヨンムン洞火災、消防士が自ら炎を防ぐ」と題する動画には、11日にソウル龍山区元暁路にある住宅で発生した火災の様子が映っている。動画で住民らは炎から逃れるため、建物の3階から消防当局が設置した安全マットの上に飛び降りている。その間全身で炎を防いでいた消防士は住民らが全員避難したことを確認した後、最後に火災現場から脱出した。その直後、炎はさらに勢いを増し、危険な状況が広がった。

目撃者は「消防士は先に子供を玄関から脱出させた。その後、炎の勢いが強まったので、両親を窓から脱出させようと背中で炎を防いでいた」と明らかにした。

今回の火災により、住宅にいた40代の夫婦が負傷して病院に運ばれた。人命被害が発生し得る状況だったが、消防士の身を挺した救助により惨事を防ぐことができた。住民らを救った消防士は顔と手に2度のやけどを負ったという。

この動画を見た韓国のネットユーザーからは「尊敬する」「同じ韓国人であることが誇らしい」「真のヒーロー。自分の家族でもないのに炎の中に飛び込むなんて」「消防士は英雄だ。英雄はそれに見合った待遇を受けるべき」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/堂本
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事