「金城武は意外と近くにいた!」自宅情報が話題に=出演作少なく、謎めいた存在―台湾

Record China    2017年3月13日(月) 11時10分

拡大

12日、近年は出演作が少なく、謎めいた存在になっている俳優の金城武が、「意外にも近くに住んでいた」と台湾で話題を呼んでいる。写真は金城武。

(1 / 2 枚)

2017年3月12日、近年は出演作が少なく、謎めいた存在になっている俳優の金城武が、「意外にも近くに住んでいた」と台湾で話題を呼んでいる。中国時報が伝えた。

その他の写真

金城武はすでに20年あまりも台湾映画に出演しておらず、主な活動拠点を中国・香港・日本に置いている。台湾での住まいとして、台北市街の騒々しい所からやや離れた士林区に自宅があることが以前から知られていたが、これに加えて新たに別の住まいが発覚した。台北市内のメーンストリートの一つ、民生東路沿いにも自宅があることが分かり、「意外と近くにいた」と市民を驚かせている。

金城武がここ10年に台湾で出演したCMはわずか3社のみ。出演した映画は9本で、うち日本映画が2本、それ以外は中国映画や中国・香港合作映画だ。9本とは言え、このうち「レッドクリフ」と「THE CROSSING」はそれぞれ前・後編仕立てだった。台湾のファンにとっては、「ぜひ台湾映画に出演を」というのが長年の念願となっている。(翻訳・編集/Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携