Record China

ヘッドライン:

「日本人になりたい」韓国の若者、慰安婦像に日の丸掲げ警察沙汰に=「日本に送ってやれ」「韓国が嫌なのは理解できる」―韓国ネット

配信日時:2017年3月8日(水) 16時0分
拡大
6日、韓国中部、大田市の公園に設置されている慰安婦像に日の丸と旭日旗を掲げたとして、韓国の若者が警察で取り調べを受けた。資料写真。

2017年3月6日、韓国中部、大田(テジョン)市の公園に設置されている慰安婦像に日の丸と旭日旗を掲げたとして、韓国の若者が警察で取り調べを受けた。韓国・ノーカットニュースが伝えた。

6日午後4時52分ごろ、大田市内のポラメ公園に設置された慰安婦像の手元に小さな日の丸の旗と旭日旗が差し込まれているのを市民が発見、警察に通報した。現場に出動した警察は、近くをうろついていた男性(19)のかばんの中から日の丸と旭日旗を発見した。男性は、警察が現場に到着する直前に慰安婦像に掲げたこれらの旗を回収していたという。

警察は男性を任意同行し取り調べたが、日の丸と旭日旗を掲げたのみで像を傷つけてはいなかったため、結局は嫌疑なしで帰宅させた。警察関係者は「容疑について法律の検討中だが、現在までに具体的に法的に処罰する根拠が見つからなかったので帰した」と説明、「法律の検討が十分に行われ、容疑が認められれば再び呼び出す可能性がある」と付け加えた。

男性は取り調べに素直に従い、「私は、ただ韓国が嫌いなだけだ。日本人になりたい。日本が好きだ。関心を集めたかった」などと述べたという。

騒動を受け、韓国のネットユーザーからは男性への批判の声が相次いでいる。記事には3000件近くのコメントが寄せられ、「日本が好きなら日本に行けばいい」「日本に送ってやれ」「日本が好きなことと、少女像(慰安婦像)で騒動を起こすことに何の関係があるんだ?」「非常識なやつだ」「親の顔が見たい」「韓国籍剥奪だ」など厳しい声が並んだ。

また一方で「韓国が嫌いなのは理解できる」「親の問題もあるが、これが韓国の教育の現実だ」とする声もあった。(翻訳・編集/三田)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

慰安婦像を守ろう!韓国で公共造形物への登録の動き広まる=韓国ネット「国が管理するべきなのに」「慰安婦像は歓迎されていない?」

6日、韓国で慰安婦像の安全管理問題が論争の的になっている中、江原道原州市に続き忠清北道堤川市にある慰安婦像も公共造形物に登録されたことが分かった。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真はソウルの慰安婦像。

Record China
2017年3月7日 6時30分
続きを読む

韓国・釜山の慰安婦像周辺に増え続けるごみ、警察も自治体も知らんぷり=「像に反対する韓国人がいるの?理解不能」―韓国ネット

5日、韓国・聯合ニュースなどによると、釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像周辺でのごみ投棄が問題となる中、警察や自治体が「中立」や「公平性」を理由に事態を傍観していることが分かった。写真は釜山・日本総領事館前の慰安婦像。

Record China
2017年3月6日 21時0分
続きを読む

「慰安婦像の唇をなめてきました」日本からの独立運動記念日に掲載された写真が物議=「注目されるため?」「歴史の勉強がいかに大事か」―韓国ネット

1日、韓国メディアによると、韓国のインターネット上に、慰安婦を象徴する少女像に“セクハラ行為”をする写真が掲載され、物議を醸している。写真はソウルの慰安婦像。

Record China
2017年3月2日 11時50分
続きを読む

韓国・釜山の慰安婦像周辺にごみの詰まった袋、見かねた市民が撤去=韓国ネット「親日派が捨てたんだろう」「本当に恥ずかしい」

韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像近くの街路樹などに、ごみの詰まった袋が粘着テープで複数くくり付けられているのが見つかった。写真は釜山の日本総領事館前の慰安婦像。

Record China
2017年2月28日 20時50分
続きを読む

「日本大使館前の慰安婦像を勝手に撤去させない」管轄区が管理できるよう条例改正へ=韓国ネット「国のプライドを守る行動」「本当に独立したの?」

28日、韓国メディアによると、ソウル日本大使館前の慰安婦を象徴する少女像が、早ければ今年4月から管轄する鍾路区の公共造形物として管理される。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真はソウル日本大使館前の慰安婦像。

Record China
2017年2月28日 11時40分
続きを読む

ランキング