Record China

ヘッドライン:

中国の危険な道路横断に「神器」登場、ルール違反にはこんなお仕置きが!―広東省

配信日時:2017年3月3日(金) 16時10分
拡大
1/2枚
2017年3月1日、深セン新聞網によると、中国広東省深セン市の交差点にこのほど、歩行者の信号無視を防止するための「神器」が登場した。

その他の写真

中国では年間に起きる交通死亡事故のうち、歩行者や自転車などの信号無視によるものが53%を占めている。そのような中で同市の小学校近くに設置されたのが信号の切り替わりに合わせて開閉する自動ゲートだ。音声機能やモニタリングシステムなどを備えており、赤信号に変わる直前には「ゲートが閉まります」との案内が流れる。さらに、信号無視をした人がいた場合には「ルール違反です。交通安全に注意して下さい」。無理やりゲートを突破するなどの違法行為に対してはこれを記録した上、設置してあるスクリーンに映し出すという。(翻訳・編集/野谷
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

子どもでも分かるルールなのに…、愛する母の暴挙に「開いた口がふさがらなかった」―中国人学生

マナーの問題がたびたび取り沙汰される中国。交通ルールを守らない人も多く、歩行者が信号を無視して無理な横断をすることが原因で死亡事故も起きている。甘泉外国語中学の陳韵さんは、「マナーの存在意義」について作文につづっている。写真は信号。

日本僑報社
2017年1月5日 12時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング