Record China

ヘッドライン:

韓流禁止令だけじゃない!中国の韓国制裁は40種類以上―米メディア

配信日時:2017年3月2日(木) 12時30分
拡大
2017年3月1日、環球網によると、韓国の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備をめぐって中国と韓国の関係が悪化しつつある中、米メディア・クオーツが「中国には韓国を制裁する手段が40種類以上ある」と伝えた。制裁が現実となれば、韓国人の生活が苦しくなるのは必至だという。

真っ先に制裁のターゲットになったのは韓流だ。中国は韓国の映画やドラマ、音楽にとって最大の海外市場だが、中国はすでに韓国の芸能人が中国で番組出演を申請することを拒否しており、韓国の芸能人が出演している映画やテレビ番組の放送を禁じている。

観光や自動車、化粧品などの産業も制裁ターゲットになるとみられている。香港科技大学の政治学専門家は、「韓国経済は中国に深く依存しているのに、その中国を怒らせてしまった。経済的なダメージは避けられず、韓国にはもはやどうにもできない」と話す。

韓国日報は28日、「THAAD配備が北東アジア情勢を揺るがしている」と報じた。韓国政府が配備に向けてペースアップしている中、中国と北朝鮮が再び手を結び、日米韓軍事同盟に対抗する恐れもあり、北東アジアの安全保障の構図は大きく揺らいでいる。

中国はすでに北朝鮮に対して関係回復の姿勢を見せており、北朝鮮も28日に外交トップの李吉聖(リ・ギルソン)外務次官が訪中。今後、北朝鮮に対する制裁で国際社会の足並みがそろわなくなることを懸念する見方も出ている。(翻訳・編集/岡田)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

慰安婦像とTHAADで日本と中国に背を向けられた韓国=でもネットユーザーの反応は対日・対中で大違い?

28日、在韓米軍への高高度防衛ミサイル(THAAD)配備問題で韓国ロッテグループが自社保有地の提供を正式に決めたことを受け、中国の一部メディアから「断交に準じるレベルの報復」も辞さないとの強硬論が聞こえてきた。資料写真。

Record china
2017年3月1日 7時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング