Record China

ヘッドライン:

米、チベット亡命女子サッカーチームのビザ拒否―米華字メディア

配信日時:2017年3月1日(水) 18時10分
拡大
28日、在インドの米国大使館はこのほど、チベット亡命者で構成される女子サッカーチームへの査証(ビザ)発給を認めなかった。

2017年2月28日、米華字メディア・多維新聞によると、トランプ米大統領が中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席と電話会談し、中国と台湾は不可分だとする「一つの中国」の原則を尊重すると伝えたのに続き、在インドの米国大使館はこのほど、チベット亡命者で構成される女子サッカーチームへの査証(ビザ)発給を認めなかった。

インド紙ヒンドゥスタン・タイムズによると、米国大使館からビザ発給を拒否されたことで、このチベット女子サッカーチームは、米国で最も長い歴史を誇る国際ユース大会、ダラスカップに出場することができなくなった。米国人女性教師のキャシー・チルダース氏が率いるチームは、最初のチベット亡命女子サッカーチームだ。

チルダース氏は「米国大使館はわれわれがそこに行く強い理由がないと述べ、ビザ発給を拒否した」と語る。19人の選手はインド、ネパール、難民のパスポートを所持している。

2011年創設のチームは、15年にサッカーイベントに参加するためドイツを訪れている。今回は英国の元サッカー選手でマネージャーのゴードン・ハロルド・ジャゴ氏からダラスカップに招待されていた。

チームはフェイスブックにビデオを投稿し、失望を表明するとともにジャゴ氏に感謝の気持ちを伝えた。選手の1人は「(招待を受けた)初日からこの旅行を楽しみにしていた。それは訪問先が米国だったからではない。私たちの国チベットを世界に紹介する機会を提供してくれたからだ。私たちは本当に興奮していた」と語っている。

中国は世界のすべての国と地域に対し、インドにいる亡命チベット人組織を認めることに反対している。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

“商人”トランプの面目躍如、「ニクソン電撃訪中」演出のキッシンジャーが動く―米中首脳電話会談、「1つの中国」で合意

米ホワイトハウスは声明を発表し、トランプ大統領が中国の習近平国家主席と電話会談し、「1つの中国」政策の維持で合意したことを明らかにした。両首脳は相互に訪問することでも一致。その背景と今後を探る。写真はトランプ大統領就任式。

八牧浩行
2017年2月10日 17時40分
続きを読む

「トランプ政権」で進む米国社会の分断=議会やメディアへの国民の支持率が激減―元共和党職員の早稲田大学准教授

23日、中林美恵子早稲田大学准教授が日本記者クラブで講演した。2大政党制の中で取り残された人々が独断的なトランプ氏に熱狂したと指摘。議会やメディアへの国民の支持率が激減し、このままでは米国社会の分断が進み、民主主義は危機的状況に陥ると警告した。

八牧浩行
2017年2月25日 5時20分
続きを読む

ランキング