Record China

ヘッドライン:

ネットからも消滅、2017年は韓流禁止令が本格化?動画が次々と姿消す―中国

配信日時:2017年2月27日(月) 12時10分
拡大
1/2枚
2017年2月26日、韓流コンテンツを中国市場から締め出す「限韓令」の影響は、テレビからネットへと拡大中。2017年は本格的な威力を発揮するのではないかとみられている。新浪が伝えた。

その他の写真

「韓流禁止令」「韓流制限令」などと紹介される「限韓令」はその名の示す通り、韓流を中国市場から締め出す措置のこと。話題が浮上したのは昨年8月で、韓国が米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備を決定したことに対する報復措置として、中国が実施に踏み切ると報じられた。これまで中国外交部は「限韓令」の存在を否定しているが、韓国ドラマやバラエティー、韓流タレントが中国のテレビからどんどん姿を消してきた。

この「限韓令」が最近さらに勢いを増し、制限範囲がネットにまで拡大している模様だ。愛奇芸(iQIYI)、優酷(Youku)といった大手動画サイトではこのところ、韓国のテレビ番組の更新がストップし、さらには削除される現象が起こっている。最新韓流コンテンツを送り出している鳳凰天使精品影視でも今月25日、中国版ツイッターの公式ページで「更新停止」を発表している。

さらに一部の動画サイトでは、韓流コンテンツの更新が昨年末でストップしたままの状態に。今年に入ってからの最新の番組は配信されていない。こういった状況から、昨年秋以降に影響を及ぼし始めた「限韓令」だが、本格化するのは今年ではないかとみられている。(翻訳・編集/Mathilda
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

「韓国のデモがとてもうらやましかった」反トランプ叫ぶ米国人が吐露=韓国ネット「これが本当の韓流」「ろうそくデモは世界史に記録される」

21日、韓国・ノーカットニュースは、全米各地で起こるトランプ大統領への抗議デモに参加する米国人が、韓国で昨年から続くいわゆる「ろうそくデモ」に影響を受けていたと伝えた。写真はソウルのデモ会場となった光化門広場。

Record china
2017年2月23日 7時40分
続きを読む

あの「冬ソナ」の舞台が、韓国の空気が汚い街ランキングで4年連続トップ=韓国ネット「名物料理をやめればいい」「盆地だからね」

20日、韓国で「清らかな湖畔の街」のキャッチフレーズで知られる江原道春川が、「全国で最も空気が汚い街」に4年連続で選ばれてしまった。写真は「冬のソナタ」のロケ地、春川市の南怡島。

Record china
2017年2月22日 9時30分
続きを読む

日本の“徴用”描いた韓国映画「軍艦島」、韓流締め出しの中国では逆にヒット?=韓国ネット「人類すべてが見るべき映画」「日本の反発に負けないで」

15日、韓国・アジア経済は、日本統治時代の強制徴用を描いた今年7月公開予定の韓国映画「軍艦島」をめぐり、日本と中国の反応に大きな違いがあると伝えた。写真は「軍艦島」予告編より。

Record china
2017年2月17日 1時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング