<北京五輪>開幕式チケットが440万円!?ネット上で高額取引―中国

Record China    2008年3月21日(金) 16時12分

拡大

18日、新華社の報道によると、北京五輪を間近にひかえ、開幕式のチケットがネット上で高額取引されている。通常価格5000元のA席チケットに至っては、60倍となる30万元の値が付けられている。写真は北京五輪チケットの販促看板。

(1 / 2 枚)

2008年3月18日、新華社の報道によると、北京五輪を間近に控え、開幕式のチケットがネット上で高額取引されているという。通常価格5000元(約7万5000円)のA席チケットに至っては、60倍となる30万元(約450万円)の値が付けられている。

その他の写真

チケットの第1期販売は、インターネットでの予約抽選方式が採用された。開閉幕式のチケットはA〜Eの5ランクに分けられ、計2万6000枚。うち、開幕式の最高額チケットは5000元(約7万5000円)のA席で、閉幕式では3000元(約6万円)。特に、開幕式のA席チケットは1万枚程度しか販売されなかったため、プレミアチケットとなっている。

開幕式チケットは人気があり、入手困難であることから、ネット上で高額取引されている。1500元(約2万2500円)のチケットは22万元(約330万円)、5000元は30万元と通常価格の数十倍から数百倍の値段だ。

今年1月、北京五輪組織委員会は、開閉幕式のチケット譲渡を1回に限り認める旨を発表。チケットを譲り渡す人は必ず最初に購入した本人で、厳正な手続きを通過しなければならないとしている。なお、具体的な方法は5月に入ってから発表される予定。(翻訳・編集/下妻)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携