【動画】安倍首相もたじたじ!トランプ大統領の“攻撃的な握手”を防御する方法を伝授

Record China    2017年2月25日(土) 22時51分

拡大

23日、あるブラジリアン柔術の指導者がドナルド・トランプ米大統領の攻撃的な握手を防御するための技を教える動画が話題となっている。資料写真。

2017年2月23日、あるブラジリアン柔術の指導者がドナルド・トランプ米大統領の攻撃的な握手を防御するための技を教える動画が話題となっている。

トランプ大統領は握手をする時、握った手を自分の方へ引き寄せ、強く揺らす習慣がある。安倍晋三首相はもちろん、自国の参謀であるレックス・ティラーソン国務長官やニール・ゴーサッチ連邦最高裁判事候補らもトランプ大統領の攻撃的な握手を避けて通れなかった。

動画では米国で活躍するブラジリアン柔術の指導者が、相手がトランプ式の握手をしてきた場合に対処する方法を紹介している。同指導者は「まず外側の足を相手の体の方に動かす。そして手を握ったままもう一方の手を相手のわきの内側に入れ、相手の指の関節の上部を曲げる。そうすれば“グースネック”の状態になるので、その瞬間に握っている手を離せばいい」と説明している。

一方、トランプ大統領の攻撃的な握手をうまく封じ込めた強者もいる。カナダのジャスティン・トルドー首相だ。トルドー首相は米ホワイトハウスでトランプ大統領と握手をした際、手を握った後すぐにもう一方の手でトランプ大統領の肩をがっちりとつかんだ。その後もトルドー首相は握った手を自分の体の方に近付け、肩が持っていかれないようにした。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携