意外?日本人観光客に「じわじわ人気」のソウルのお土産

Record China    2019年1月4日(金) 8時30分

拡大

韓国のエンタメ中心の大型コミュニティサイト・インスティーズに「日本人観光客の間でじわじわ人気を集めている商品」と題するスレッドが掲載され、話題となっている。写真は仁川駅。

韓国のエンタメ中心の大型コミュニティサイト・インスティーズに「日本人観光客の間でじわじわ人気を集めている商品」と題するスレッドが掲載され、話題となっている。

スレッド主が紹介しているのは、韓国の地下鉄の駅名標をかたどったキーホルダー。ソウル駅や光化門、江南などの文字がハングル、英語、中国語で書かれている。これについてスレッド主は「1つ5000ウォン(約500円)。意外にも『フェギ駅』など観光客にあまり知られていない場所が人気だそう。雑貨屋ではなく観光センターで売っている。私も買ってみたけど、使い道が分からない(笑)」とつづっている。

この駅名標キーホルダーは韓国であまり知られていないようで、ネットユーザーからは「意外だ」「なにこれ(笑)」「どうしてこれが人気なの?何のために買うの?」と驚く声が上がっている。ただ評判は上々で「私もほしい!」との声や、「かわいい。外国人にはハングルが絵に見えるらしいからね」「行った駅のキーホルダーを買って帰ればとてもいい記念になる」「自分が外国人ならソウル駅を買ってしまうだろうな」「日本は今も鍵を使う家が多いからお土産に最適」などの声が上がっている。また「キーホルダーがきっかけでフェギを訪れる人もいるんじゃない?市民たちは喜んでいるだろうね」「全種類集めるために韓国旅行のリピーターが増えそう」など観光効果を期待する声も。

また日本にも同様の商品があるようで「日本に住んでいた時に友達がプレゼントしてくれたんだけど、特別な意味があって本当に気に入っている」「私も日本に行くたびに記念として買っているよ」との声も見られた。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携