Record China

ヘッドライン:

在中国日本大使館、日本旅行は「安心」=福島原発事故でQ&A集―中国メディア

配信日時:2017年2月20日(月) 16時0分
拡大
19日、中国・北京の日本大使館は、福島第一原発2号機の格納容器内で高い放射線量を推定との報道で懸念が広がっていることを受け、中国語マイクロブログに福島第一原発事故に関するQ&A集を掲載し、訪日旅行に支障はないと説明した。写真は福島。

2017年2月19日、中国・北京の日本大使館は、東京電力福島第一原子力発電所2号機の格納容器内で高い放射線量を推定との報道で懸念が広がっていることを受け、中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」の公式アカウントに福島第一原発事故に関するQ&A集を掲載し、今月9日の福島市の放射線量と同10日の英ロンドン市の放射線量は同水準であり訪日旅行に支障はないと説明した。観察者網が伝えた。

福島第一原発2号機で行われている調査で、撮影された画像の解析から、格納容器の一部の放射線量が最大で1時間当たり650シーベルトと推定されることが分かったと報じられていた。

日本大使館は、Q&A集で、今月9日の福島県福島市の大気中の放射線量は毎時0.12マイクロシーベルト、同10日のロンドン市は同0.11マイクロシーベルトであるとし、「福島第一原発付近の避難指示区域を除き、日本の他の大部分の地区は放射能の影響を受けておらず、全て安全な水準にある。安心して旅行や観光に出かけてほしい」とした。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

1月の訪日外国人、春節効果で過去最高に並ぶ=中国人33%増、韓国人も記録更新―「2020年4000万人目標」達成へ好スタート

15日、日本政府観光局が発表した2017年1月の訪日外国人客は、前年同月比24.0%増の229 万6000人と1月として過去最高となった。また、単月としてはこれまで最高だった2016年7 月とほぼ同水準だった。写真は羽田空港。

八牧浩行
2017年2月15日 16時50分
続きを読む

ランキング