Record China

ヘッドライン:

北京新空港、世界トップクラスのクリーン電力システムを建設へ―中国

配信日時:2017年2月17日(金) 17時40分
拡大
北京大興区で北京110kV張華変電所のコンクリート打ちが16日午前に完了し、主体鉄筋構造の施工に入った。これにより北京新空港電力網建設工事が全面的にスタートした。

北京大興区で北京110kV張華変電所のコンクリート打ちが16日午前に完了し、主体鉄筋構造の施工に入った。これにより北京新空港電力網建設工事が全面的にスタートした。科技日報が伝えた。

国家電網北京電力が発表した情報によると、北京地区クリーン大気行動計画に基づき、新空港電力網の計画当初から同地区でクリーンエネルギー給電の実施が決められていた。第13次五カ年計画期間(2016−20年)において「北京西特高圧−新航城」と「房山−南蔡」という2本の500kV送電線を建設し、新空港外周の「1横1縦」受電線網を形成する。受電能力を600万kWに増やし、特高圧電力網により遠方のクリーン電力を北京南部電力網に輸送する。完成後、北京新空港地区はクリーンエネルギー電力の使用を徐々に開始する。

また、北京新空港エリア内の駐車場で、高出力クイック充電機能を持つEV充電スポットを建設し、充電スポットの北京全空港のカバーを実現する。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

安倍政権の“中和剤”?昭恵夫人、沖縄の反基地テント村、真珠湾を相次ぎ訪問

安倍晋三首相夫人の昭恵さんが今月、沖縄の反基地テント村や米ハワイの真珠湾を相次いで訪問した。「家庭内野党」を公言する昭恵夫人は、タカ派色が目立つ政権の“中和剤”的な役割を果たしているようだ。米ハワイにある真珠湾攻撃の追悼施設「アリゾナ記念館」

Record China
2016年8月27日 18時40分
続きを読む

北京新空港、2019年に開港へ―中国

28日午前、北京新空港となる北京大興国際空港の建設指導グループが第7回会議を行い、航空会社拠点建設プランが承認されたことが明らかになった。

人民網日本語版
2016年7月31日 16時10分
続きを読む

「羽田空港はきれいなのに…」、韓国の空港がごみだらけなのは中国人観光客のマナー違反だけが原因?―韓国メディア

「中国人観光客が去った後の空港はごみだらけ」とのネット投稿が韓国で注目を浴びたが、一部韓国のメディアからは「中国人観光客に100%問題があるとは言えない」との指摘が出ている。写真は済州国際空港。

Record China
2017年2月16日 20時50分
続きを読む

ランキング