Record China

ヘッドライン:

伊藤博文を暗殺した安重根をテロリスト扱い?韓国警察の作成したポスターが物議=「本当に韓国の公務員?」「国際的に見たらテロ犯」―韓国ネット

配信日時:2017年2月13日(月) 17時10分
拡大
12日、韓国メディアによると、韓国・仁川のある警察署が、テロ防止ポスターに伊藤博文を暗殺したことで知られる安重根の手形を使用したことが物議を醸している。写真はソウルの安重根記念館。

2017年2月12日、韓国・聯合ニュースによると、韓国・仁川のある警察署が、テロ防止ポスターに伊藤博文を暗殺したことで知られる安重根(アン・ジュングン)の手形を使用したことが物議を醸している。

仁川富平警察署によると、テロ対策担当の職員は昨年10月ごろ、テロ防止啓発ポスターを作成し、富平駅地下街の掲示板に張り出した。ポスターには「ストップ!テロ」「テロ〜!!みなさんの関心で防止できます」「安全な富平、テロを防止するための関心が第1歩です」などの文言と共に、赤い手形のイラストが掲載された。しかし、その手形のイラストが、薬指が短いとの特徴を持つ安重根の手形と同じ形であることが分かり、ネット上で「安重根義士がテロリストということか?」「偉大な安重根義士に恥をかかせるなんて…」「なぜよりによって安重根義士の手を使用した?」などと批判の声が相次いだ。

これを受け、仁川富平警察署はポスターを全て回収し、「担当職員が『止まれ』を意味する手のひらのイラストをネット上で探し、うっかり安重根義士の手形を使用してしまったようだ。安重根義士をおとしめる意図はなかった」と釈明した。

この記事には韓国のネットユーザーから多数のコメントが寄せられ、「国が完全に狂ってしまった」「最低限の常識はわきまえてほしい」「意図的に使ったのでは?ネットの検索記録を公開するべき」「安重根義士の手の特徴を知らない人が韓国の公務員?信じられない」「本当に腹立たしい。私たちがこうして暮らせているのは誰のおかげだと思っているの?」などの意見が多くの共感を得た。その他、「厳密に中立的な立場で考えると、安重根はテロ犯」「国際的に見たらテロリストだけど、韓国人はそう考えてはいけない」「どんな状況でも殺人は許されない。安重根が暗殺ではなく、他の方法を取っていたらもっと尊敬されただろうに」などの意見もあった。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

北朝鮮のミサイル発射が日韓関係改善のきっかけに?韓国メディアも“駐韓日本大使の帰任”に注目

12日、北朝鮮が北西部の亀城から日本海に向けて弾道ミサイルを発射した。これを受け、韓国・メディアは「北朝鮮のミサイル発射が釜山・日本総領事館前への慰安婦像設置問題でこう着状態にある日韓関係の突破口になるか注目される」と報じている。写真は韓国・ソウル。

Record China
2017年2月13日 11時40分
続きを読む

韓国車は日本でなぜ売れない?昨年の対日輸出、わずか371台=「品質の違い?」「日本に車を売ろうとしていることに無理がある」―韓国ネット

9日、韓国・イーデイリーによると、日本車の輸入が増加する一方、日本への韓国車輸出が伸び悩んでいる。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は日本。

Record China
2017年2月13日 5時30分
続きを読む

韓国の最高学府ソウル大の新入生を襲うウインドブレーカーの“悪夢”とは?=韓国ネット「国の未来は暗い」「塾に通って勉強した結果がこれ?」

9日、韓国・毎日経済によると、新入生らに嘔吐後の処理がしやすいウインドブレーカーを着せて飲酒を強要したり、無理やり特技自慢をさせたりする「悪習」が、韓国の最高学府であるソウル大でも堂々と行われていることが分かった。写真はソウル大。

Record China
2017年2月12日 13時10分
続きを読む

韓国・大邱でも慰安婦像設置の動き、商店主らの反対で難航=「市民団体はまるで特権階級だな」「少女像のないところで暮らしたい」―韓国ネット

10日、韓国大邱広域市でも市民団体により「平和の少女像」の建設が計画されているが、設置場所として選んだ大邱東城路大邱百貨店の周辺商店主の一部が営業妨害などを理由に建設に強く反発している。写真はソウルの日本大使館前の慰安婦像。

Record China
2017年2月12日 7時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング