Record China

ヘッドライン:

悲惨…世にも奇妙な奇形のブタ誕生、しかも「食べちゃった」って?!―重慶市

配信日時:2008年3月5日(水) 20時32分
拡大
報道によると2月24日、重慶市郊外の農村で、世にも奇妙な奇形のブタが生まれ、村中の注目を集めた。誕生後、数時間で死亡したこのブタは、頭のてっぺんからゾウのような鼻が突き出ていたという。
(1/2枚)

2008年2月24日、重慶市郊外の農村で、世にも奇妙な奇形のブタが生まれ、村中の注目を集めた。このブタは誕生後、数時間で死亡した。

その他の写真

ある農家で誕生した11匹の子ブタの中に混じってこの世に生を受けたこのブタは体長約30cm。ゾウのように大きな耳と、くっつきあって飛び出した大きな目玉、そして頭のてっぺんから長さ4〜5cmのゾウのような鼻が突き出ていた。ほかのブタに特に異常はなく、地元の専門家によると、遺伝子異常か環境的外因、母体のウィルス感染などによる突然変異ではないかという。

農家の主人はその死骸を半分にわけ、ひとつは酒に漬け、ひとつは料理して食べるというから、さらに驚き…。(翻訳・編集/愛玉)

関連記事

<奇>また出た!4本足のアヒル誕生―重慶市

24日、重慶市の川南屏村で、「4本足のアヒル」がすくすく成長していると伝えられた。こうしたアヒルが生まれる原因ははっきりしないが、近親繁殖が進んだ影響であるとか、突然変異で寄生胎が発生したなどと言われている。

Record China
2008年2月29日 20時37分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング