Record China

ヘッドライン:

改憲と軍事力増強に道を開いた安倍首相の訪米―米華字メディア

配信日時:2017年2月12日(日) 18時10分
拡大
10日、米華字メディア・多維網は記事「安倍訪米を中国は警戒すべきだ=トランプ大統領の誕生は日本のコントロールを弱める可能性も」を掲載した。日本の改憲と軍事力強化はトランプ大統領にとっても歓迎すべき事態だという。写真は日米安全保障条約の展示。

2017年2月10日、米華字メディア・多維網は記事「安倍訪米を中国は警戒すべきだ=トランプ大統領の誕生は日本のコントロールを弱める可能性も」を掲載した。

安倍晋三首相は9日から13日にかけて米国を訪問する。10日にはトランプ大統領と初の日米首脳会談が行われたほか、翌11日にはともにゴルフをプレーするなど個人的関係を深める予定だ。安倍首相は日本の投資によって米国に70万人もの雇用を生み出すと約束するなど、トランプ大統領に大きなプレゼントを提供し関係強化に躍起になっている。

その見返りは日本の改憲という形でもたらされる可能性もある。安倍首相が目標とする改憲がこれまで実現しなかったのは、オバマ政権が明確な支持を与えなかったことが大きい。13年に安倍首相が訪米した際には改憲プランについて詳細に説明したにもかかわらず、その後の共同記者会見でオバマ大統領(当時)が言及することはなかった。一方で「アメリカ・ファースト」を掲げるトランプ大統領にとっては、日本が軍事力を強化し米国の責務が軽減されるのは歓迎すべき事態とも言える。もし米国のコントロールが弱まったならば、日本の防衛力が「変質」するのは時間の問題と言えるだろう。(翻訳・編集/増田聡太郎

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

トランプ式握手に安倍首相もびっくり!握手に込められたメッセージを専門家が分析―米メディア

11日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ中国語版サイトは記事「安倍首相を驚かせた、トランプ大統領の握手=トランプ式握手がネットで話題に」を掲載した。トランプ大統領が力強く安倍首相を引き寄せ、2人の顔が限りなく接近するという一幕もあった。資料写真。

Record China
2017年2月12日 14時0分
続きを読む

日本語分かるの?トランプ大統領、安倍首相の発言に通訳イヤホンなしでうなずく―中国メディア

11日、新華網は、10日のトランプ米大統領と安倍晋三首相のホワイトハウスでの首脳会談後の共同記者会見で、安倍首相の日本語での発言中に、トランプ大統領が同時通訳のイヤホンをしていなかったことに注目が集まっていると伝えた。

Record China
2017年2月12日 12時20分
続きを読む

ランキング