「席を譲るアナタ、最高!」巨大親指プレートで車内マナー呼び掛け―北京市

Record China    2008年3月5日(水) 15時59分

拡大

3月3日の報道によると、北京市を走る路線バス内に親指を突き立てた手をかたどった大きなプレートがお目見え。「アナタって、最高!」という意味だが、実はこれ、お互い譲り合おうと車内マナー向上を呼び掛けるキャンペーン。

(1 / 3 枚)

2008年3月3日の報道によると、北京市を走る路線バス内に親指を突き立てた手をかたどった大きなプレートがお目見えした。この親指、中国では人を賞賛する時の決めポーズだが、実はこれ、お互い譲り合おうと車内マナー向上を訴えるのキャンペーンなのだそうだ。

その他の写真

プレートには、「アナタって、最高!マナーよく席を譲りましょう」と書かれている。これを作ったのは、運転手の包震生(バオ・ジェンション)さん。このアイディアは、包さん自身が路線バスに乗車した時の体験がきっかけで思いついたという。ある日、混雑したバスの中で他の乗客のために通路を空けた包さんに対し、運転手が親指を突き立てて賞賛した。感激した包さんは、自分の運転するバスでもこれを広めようと、プレートを制作した。

現在は包さんが自分のバスの中だけで行っている自主キャンペーンだが、車掌によると、実施後は席を譲る乗客が目に見えて多くなったという。その報告は会社上層部にも伝わり、全線でのキャンペーン実施も検討されているという。(翻訳・編集/愛玉)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携