韓国人が日本人について誤解していること、韓国ネットで議論=「日本に行って驚いた」「統計で証明されているよ」

Record China    2017年6月18日(日) 11時20分

拡大

15日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、韓国人が日本人について誤解していることに関するスレッドが立ち、注目を集めている。写真は東京。

2017年6月15日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、韓国人が日本人について誤解していることに関するスレッドが立ち、注目を集めている。

スレッドを立てたユーザーは、韓国人が日本人について誤解していることとして「フィジカル」を挙げている。自身を身長178センチ、体重87キロのスタンダードな体型と紹介する同ユーザーは、日本を旅行で訪れた時の日本人の印象について「180センチを超える人も多く、全体的に体格が良かった」とつづり、「日本人は小さいと考える韓国人が多いが、実際に見ると大きい人の方がはるかに多い」と主張している。

このスレッドを見た他のネットユーザーからは「日本人は遺伝子を改良したのか?」「僕の知っている日本とは違うところに行ってきたようだ」など驚きの声が寄せられている。

また、「身長は韓国人と似たり寄ったりだけど、骨格や体格にはかなり差がある」「日本に行った時、背の高い人が多くて驚いた。女性は小さい人が多かったけど」とスレッド主に共感する声も。

一方で「日本人の平均身長は低い。東京に大きい人が集まっているだけ」「平均身長はまだ韓国の方が2〜3センチ大きい」「韓国人の方が背が高いということは統計で証明されている」「日本人はやっぱり小さいなという印象を受けたけど…」「背の高い人たちは全員、外国人観光客だったのでは?」などと反論する声も多く寄せられている。そのほか「最近は韓国人男性も平均身長が低くなっている。運動しない人、体型維持のために食べない人が増えたから…」と嘆く声もみられた。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携