カナダ議員が南京大虐殺記念日制定を呼びかけ、日系団体の反対に遭う=中国ネット「また視線を日本に移そうとしているのか?」

配信日時:2018年7月29日(日) 9時0分
加議員が南京大虐殺記念日制定を呼びかけ、日系団体の反対に遭う
画像ID  543999
28日、新浪新聞の中国版ツイッターアカウントは、カナダの国会議員が南京大虐殺記念日の制定を呼びかけたものの、日系団体から反対されていると伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は南京大虐殺紀念館。
2018年7月28日、新浪新聞の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントの微天下は、カナダの国会議員が南京大虐殺記念日の制定を呼びかけたものの、日系団体から反対されていると伝えた。

記事は、カナダメディアの報道を引用。それによると、バンクーバーの議員の1人が、南京大虐殺記念日制定を呼びかけているが、日本政府と日系カナダ人コミュニティーから強い不満が出たという。

在バンクーバー総領事館は、南京大虐殺記念日制定を呼びかけているカナダの中国系女性議員、関(グワン)氏の提案について「非常に遺憾なことだ」と表明しているほか、南京大虐殺記念日制定反対の委員会の会長であるゴードン門田氏も「この提案が通過すれば、カナダの少数の民族系のコミュニティー間に摩擦と争いが生じる恐れがある」と述べており、記念日制定に強く反対していると記事は伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーから「日本人には阻止する資格などない」「日本人はどんな資格があって傷痕を蒸し返さないでくれと言うのだ?」など、反発するコメントが少なからず寄せられた。

一方で、中国国内でいま最もホットな話題は偽ワクチン問題であるためか、「ワクチン問題の方が南京大虐殺より深刻だと思う」「偽ワクチンニュースが収まらないからな。ようやく発散できるニュースを見つけてきたのだろう」「また視線を日本に移そうとしているのか?」「どうやら指導者はまた反日へと洗脳しようとしているようだ」などのコメントが非常に多く寄せられた。(翻訳・編集/山中)
<コラムニスト募集>
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事