世界ブランドランキングで米国強し!日中韓でトップ10入りしたのは…?―中国メディア

配信日時:2017年2月6日(月) 21時10分
世界のブランドランキング、日中韓でトップ10入りしたのは…?
画像ID  543616
英国のコンサルティング会社がこのほど発表した2017年度のブランドランキングで、中国工商銀行が10位にランクインした。イメージ写真。
英国のコンサルティング会社、ブランドファイナンスがこのほど発表した2017年度のブランドランキング「グローバル500」で、中国工商銀行が10位にランクインした。

環球網が6日付で報じたもので、グーグル(1位)、アップル(2位)など上位5位および7-9位を米国勢が占めた。日本企業はトップ10入りしておらず、6位は韓国サムスン。中国工商銀はブランド価値478億ドル(約5兆3830億円)で中国勢トップの10位となり、中国移動通信がブランド価値467億ドル(約5兆2590億円)でこれに続いた。記事は中国ネット通販最大手のアリババ・グループ(阿里巴巴)についても紹介しており、同社のブランド価値は前年比48.5%増、ランキングは世界で23位、中国で4位という。(提供/Bridge・編集/Asada)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事