2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

中国の不買運動は中途半端?アパホテルのボイコットがいつの間にか解除されていた

配信日時:2017年10月15日(日) 12時20分
中国の不買運動は中途半端?アパホテルのボイコットいつの間にか解除
画像ID  543566
12日、ある日本人がツイッターに書き込んだ「アパホテルのボイコット解除のお知らせ」という記事が、中国ネットに転載された。写真はアパホテル前で行われた抗議。
2017年10月12日、中国版ツイッター“微博”(ウェイボー)に、ある日本人がツイッターに書き込んだ「抵制Apa酒店(アパホテルのボイコット)解除のお知らせ」という記事が転載された。中国のホテル予約サイトがアパホテルの取り扱いをいつの間にか再開していた。

記事には、日本語で「もうみんな忘れてますね…」「この国、三日坊主ばかりな」というコメントや、中国語で「コストパフォーマンスがいいと、やっぱりみんな行く」「THAADと違ってみんなが知っているわけではなく、ネットを使いこなしている若い人が利用しなくなっただけ」などのコメントが書き込まれている。

中国ネットユーザーの反応は次のとおり。

「特別安くもないのに、どうして予約する人がいるんだ…」
「残念だ」
「中途半端で、何とも気まずいな」
「われわれ中国人の記憶力はいったいどうなった?」
「お金のためならプライドを捨てる人もいるということだ」
「でも、オレは絶対泊まらないぞ」
「中国のホテル予約サイトもボイコットするか。。。」
「せっかく知らせてくれたんだから、ボイコットし続けないと申し訳ないんじゃ?」(翻訳・編集/岡田)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事