Record China

ヘッドライン:

知らなかった!中国でも人気のキヤノンの社名由来に、中国ネット「これは勉強になった」「日本人には適さない」

配信日時:2017年2月6日(月) 16時10分
拡大
5日、中国のポータルサイト・今日頭条が、キヤノンの社名の由来について紹介する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2017年2月5日、中国のポータルサイト・今日頭条が、キヤノンの社名の由来について紹介する記事を掲載した。

キヤノンのカメラは中国でも非常に高い人気を誇っている。特に一眼レフカメラでは、ニコンと並んで中国における2大メーカーと言ってよいだろう。

キヤノンは、中国語で「佳能」と表記するが、アルファベットの「Canon」のロゴも一緒に使用されており、中国人の間にもよく浸透している。記事は、「Canon」の社名の由来が「観音菩薩」の「観音」であると紹介。

キヤノンの前身である精機光学研究所が、1934年に完成した国産初の精密小型カメラの試作機を「KWANON」(カンノン)と命名したのが始まりで、創業者の吉田五郎氏が敬虔(けいけん)な仏教徒だったため、慈悲深い観音菩薩にあやかりたいという思いで命名したのだという。

その後、1935年に現在の「Canon」の社名を採用。西洋の発音に合わせたほか、カメラに観音様と全く同じ名前を付けるのは不敬だとの意見もあったことを考慮しての命名だと伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーから「てっきりミラクルという意味なのかと思っていた」「これは勉強になった」などのコメントが寄せられ、やはり社名の由来を知らなかった人が多いようだ。

しかし、「つまり日本人は観音を売っているということだ」「観音菩薩は日本人が崇めるに適さない」など、中国でも仏教徒は少なからずいるためか、反発するコメントも少なくなかった。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

光学レンズ分野で日本は世界1位?4位?中国ネットが議論=「商用と軍用を一緒に語ることはできない」「消費者用では日本は無敵」

22日、中国の掲示板サイトに、光学レンズ分野で日本は世界1位なのか、それとも世界4位なのかについて議論するスレッドが立った。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2017年1月23日 9時10分
続きを読む

キヤノンでもニコンでもない、日本人が選ぶ2016年最良の一眼レフに中国ネット「日中の差はこの点からも明らか」「スマホのカメラで十分」

7日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本人が選ぶ2016年最良の一眼レフカメラについて紹介する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2017年1月7日 22時40分
続きを読む

中国は質の高い一眼レフカメラを作る能力はあるけど作らないだけ!との主張に「恥知らずな」「言い訳の必要はない」と中国ネットから批判の声

9日、中国のポータルサイト・今日頭条が、中国は質の高い一眼レフカメラを作ることはできものの、作らないだけだと主張する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからは批判のコメントが続々と寄せられた。資料写真。

Record China
2016年7月11日 0時35分
続きを読む

日本のカメラメーカーによる一斉値上げに中国ネットは反省?=「核心技術を持っていないことがいかに恐ろしいかがよく分かる」

9日、中国メディアの北京青年報は、日本のカメラメーカーが一斉に値上げをした理由について分析する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はカメラ。

Record China
2016年5月11日 8時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング