Record China

ヘッドライン:

モスクワ地下鉄建設を中国企業が落札「効率の良さ、他国は及ばない」―露紙

配信日時:2017年1月30日(月) 7時50分
拡大
1/2枚
2017年1月27日、参考消息網によると、ロシア紙のロシースカヤ・ガゼータはこのほど、中国の鉄道建設会社「中国鉄建」がモスクワの地下鉄工事を落札したことについて、「中国企業による地下鉄工事の効率の良さはよく知られており他の追随を許さない」と報じている。

その他の写真

モスクワ都市建設局の関係者は、計画中の地下鉄環状線の南側に位置する3駅及び駅間のトンネル2本の工事に関する入札について、中国鉄建が229億8000万ルーブル(約442億円)で落札し、契約を結んだことを発表した。

モスクワはもちろん、ロシア全土でも初めて海外企業が地下鉄工事を請け負うことになる。旧ソ連時代でもなかったことだ。この関係者は「中国人のプロ意識を目の当たりにするだけでなく、中国企業と仕事をともにし、技術や経験を新たに積むことで、ロシアの作業水準が向上し、業界に競争が生まれ、活性化につながる」と評価している。

計画中の環状線は全長62.3キロで、28駅。20年の正式運用が予定されている。契約によると、中国鉄建は17〜19年の工事で完成させることになっている。(翻訳・編集/岡田)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

中国が巨額融資、アフリカに鉄道新路線が続々―米メディア

26日、米ラジオ局ボイスオブアメリカ中国語版サイトは記事「中国が巨額融資、アフリカに新鉄道を建設」を掲載した。アフリカのインフラ建設は中国の発展に欠かせない原料供給に大きな役割を果たす。ゆえに鉄道建設への融資は中国にも利益をもたらすものとなる。

Record china
2017年1月29日 8時0分
続きを読む

日本の新幹線と中国高速鉄道、ここだけは大きく違う!=「中国より進んでいるな」「この技術はパクらなかったのか」「これはいらない」―中国ネット

17日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本の新幹線と中国の高速鉄道で大きく異なる点について紹介する動画記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はたばこ。

Record china
2017年1月18日 15時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング