Record China

ヘッドライン:

次期仏大統領のマクロン氏は、毛沢東語録を引用し中国資本を歓迎する人物―中国メディア

配信日時:2017年5月8日(月) 11時10分
拡大
フランスで7日、大統領選の決選投票が行われ、マクロン氏が勝利した。決選投票の動向は中国メディアも速報で伝えており、マクロン氏の当選に関して中国青年報は同氏と中国の関係について報じている。写真はフランス。

フランスで7日、大統領選の決選投票が行われ、中道系無所属のエマニュエル・マクロン氏(39)が勝利した。マクロン氏はフランス史上最年少の大統領に就任する。決選投票の動向は中国メディアも速報で伝えており、マクロン氏の当選に関して中国青年報は同氏と中国の関係について報じている。

フランス政府は2014年12月、保有するトゥールーズ・ブラニャック空港の株式60%のうち49.99%を中国企業に売却すると発表したが、報道では当時経済相だったマクロン氏が中国企業への売却を支持し、反対派の政治家を批判し外国資本を受け入れるべきだと発言したと紹介。さらに、フランス大統領選に出馬した後に受けた取材で、中国のかつての指導者である毛沢東トウ小平の語録を引用し3月には「フランスと中国は非常に重要な歴史的関係を持っている。現在の中国は経済や外交、軍事の強国で、フランスが中国の存在を認めることで両国の関係には大きな力が生まれる。中国とは正常な関係を維持して行きたい」と発言したという。

報道ではマクロン氏が中国を多くの分野における重要な盟友であるとみていると指摘しており、マクロン氏の当選により今後の両国関係にも注目が集まる。(翻訳・編集/内山

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「コリア・ファースト」対「アメリカ・ファースト」、韓国次期政権と米韓関係の行方=韓国ネット「『コリア・ファースト』なんてあるわけない」

5日、韓国・世界日報によると、5月9日に行われる韓国大統領選挙について、米国内で、ドナルド・トランプ大統領の推進する朝鮮半島政策への重大な障害になる可能性があるとする分析が出ている。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

Record China
2017年5月7日 9時10分
続きを読む

大詰めの韓国大統領選が「汚い言葉」飛び交う舌戦に、放送禁止用語も=韓国ネット「韓国のトランプ氏だね」「こんな大統領候補とは恥ずかしい」

1日、韓国の大統領選投票日まで1週間余りとなり候補者らの遊説が熱を帯びる中、候補者自身やその周辺から対抗勢力を攻撃する「汚い言葉」が次々飛び出し、有権者らのひんしゅくを買っている。写真は韓国大統領府。

Record China
2017年5月3日 9時10分
続きを読む

ランキング