Record China

ヘッドライン:

サッカー日韓戦は「圧倒的に韓国が有利」と韓国メディア、ネットの反応は?

配信日時:2019年6月4日(火) 14時20分
拡大
2019年6月4日、韓国・スポーツ韓国は「日韓戦がうれしい韓国サッカーと怖い日本サッカー」と題する記事を掲載した。

日本と韓国は同日(現地時間)、ポーランド・ルブリンスタジアムで行われるU‐20ワールドカップ決勝トーナメント1回戦で対戦する。記事は「ライバル戦特有の激烈さはなく、明らかに流れは韓国に傾いている」とし、「最近の男子サッカー日韓戦では、3試合連続で韓国が勝利を収めているため」と説明している。

記事がまず紹介しているのは、16年5月に韓国の水原で行われたU‐19水原JSカップ国際青少年サッカー大会での日韓戦。当時、韓国は日本に勝てば優勝できるという状況だった。結果は1‐0で韓国が勝利。勝ち点7点(2勝1敗)を記録した韓国はブラジル(5点)を抑えて優勝。一方の日本は最下位(1点)に終わった。

翌年の12月には、A代表が東アジアサッカー連盟(EAFF)E‐1チャンピオンシップ最終戦で日韓戦に臨んだ。韓国は勝ち点4、日本は6という状況で、韓国が優勝するには勝利が必要だった。試合は東京で行われ、韓国にとっては厳しい条件だったが、結果は4‐1で韓国の圧勝。引き分けでも優勝を手にできた日本としては悔しい結果となった。

昨年9月のアジア大会決勝でも日韓戦が行われた。23歳以下の選手を軸に3人のワイルドカードが出場する大会だった。韓国サッカー界のエース、ソン・フンミンらの兵役免除がかかる試合だったため、世界からも注目を集めていた。試合は接戦が続いたが、延長3分と11分に韓国がゴールを決めた。日本は試合終盤に1点を返したものの、結局は今回も韓国に勝利を譲ることとなった。

記事は今回の日韓戦についても「韓国チームの雰囲気は非常にいい」と伝えている。初戦のポルトガルには敗れたものの、その後は南アフリカ、アルゼンチンを立て続けに撃破してグループ2位通過を決めた。記事は「最近の日韓戦の流れが示すように、韓国の選手が負担より自信を抱いていることが最大の武器。重要な場面でことごとく韓国サッカーに敗れてきた日本にはない雰囲気だ」と指摘している。

これを見た韓国のネットユーザーからも「今回も韓国が勝つ」「韓国が3‐1で勝利するだろう」「日本に勝つなんて朝飯前」など、勝利を確信する声が寄せられている。

一方で「海外では日本の勝利に賭ける人が多い。これが海外から見た日韓サッカーの差だよ。でもこれにめげず、必死に走って勝利してほしい」「負けることはないと思うけど、韓国メディアは余裕をかまし過ぎでは?」「サッカーに絶対はない。こんな記事を出すこと自体が幼稚だよ」などと指摘する声や、「相手が日本でも、感情的にならず冷静にプレーしてほしい」「負けてもいい。一番大切なのはスポーツマンシップを持って正々堂々と戦うこと」と忠告する声も上がっている。(翻訳・編集/堂本
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

<サッカー>優勝カップ踏みつけの韓国代表、宿泊したホテルでも「面倒」起こす?=従業員「こんなチームは初めて」

中国四川省成都市で開かれたサッカーのパンダカップで、優勝したU-18韓国代表選手の不適切な行為が物議を醸す中、中国のスポーツメディアの新浪体育は30日、韓国チームが宿泊したホテルスタッフから不満の声が出ていたことを伝えた。写真はパンダカップ2019。

Record China
2019年5月31日 13時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング