Record China

ヘッドライン:

中国がタイに潜水艦を輸出、他国も次々に購入を発表―英メディア

配信日時:2017年1月19日(木) 15時10分
拡大
18日、中国製潜水艦の対タイ輸出スケジュールが明らかになった。中国製潜水艦は近年、国際兵器市場で存在感を高めている。資料写真。

2017年1月18日、中国製潜水艦の対タイ輸出スケジュールが明らかになった。タイ王国海軍によると、2026年までに通常動力型潜水艦3隻が引き渡される計画だという。環球網が伝えた。

英軍事誌ジェーン・ディフェンス・ウイークリーによると、2016年6月、タイ海軍の潜水艦購入計画で、中国がフランスやドイツ、韓国などを相手に、入札に競り勝った。中国製の潜水艦が性能面で優れていただけでなく、中国政府の提示した支払い条件での優遇措置が決め手となった。

タイ海軍に輸出されるのは、中国海軍でも運用されている「元級」潜水艦の輸出モデルである「S26T」潜水艦。中国海軍の039A潜水艦の縮小型で、排水量は水上1850トン、水中2300トン。最大速力は18ノットで、航続距離は8000カイリ。533mm魚雷発射管を6本備え、強力な対潜・対艦性能を持ち、非大気依存推進(AIP)機関も搭載できる。

中国製潜水艦は近年、国際兵器市場で存在感を高めている。タイ海軍が3隻購入するほかに、パキスタン海軍は40億ドルで同様の形式の潜水艦8隻、バングラデシュ海軍は「明級」035潜水艦を2隻購入しており、今後もさらに多くの国が中国製潜水艦を導入する可能性があるとみられている。(翻訳・編集/岡田)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国は軍事力で日本を超えているのに、なぜ日本は中国を少しも恐れないのか?=「バックに米国がいる」「中国は売国奴が多いから」―中国ネット

19日、中国のポータルサイト・今日頭条は、なぜ日本は軍事力で勝る中国を恐れないのかについて分析する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2016年12月20日 6時50分
続きを読む

「セウォル号は軍潜水艦と衝突した」沈没原因に新たな説が浮上=韓国ネット「だから船体の引き揚げを妨害?」「こんなにも隠し事の多い国は韓国だけ」

25日、韓国メディアによると、チャロと名乗る韓国のネットユーザー捜査隊が、2014年4月に韓国で起きた旅客船セウォル号沈没事故の原因について、「軍の潜水艦と衝突した可能性がある」と主張した。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真はソウル。

Record China
2016年12月26日 12時10分
続きを読む

ランキング