Record China

ヘッドライン:

映画「君の名は。」、韓国で日本映画最速200万人突破=「これを見ないのは損失」「一度見たけど、また見たい」―韓国ネット

配信日時:2017年1月16日(月) 7時30分
拡大
2017年1月14日、韓国・聯合ニュースによると、日本のアニメーション映画「君の名前は。」が韓国公開11日目で観客200万人を突破した。

配給会社メガボックスプラスエムによると、4日に公開された「君の名前は。」が14日午前10時20分、累積観客200万人を超えた。これは、実写とアニメーションを含む歴代日本映画興行第1位の作品「ハウルの動く城」(04年)の観客動員速度をはるかに上回っている。「ハウルの動く城」は封切り3週間で200万人を超え最終的には約301万人を動員した。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「日本のアニメを見て、慰安婦問題を糾弾する。これって…」
「中国が韓国に対してやっているように、今は日本に関連するものは避けるべきじゃないのか」

「人によって感じ方は違うと思うけど、とてもいい映画だったと思う」
「俺には、どうも今一つだったな」

「日本は嫌いだけど日本文化は良いね。日本のアダルト動画も良いし、日本のアニメも良い」
「ちょっとした『のぞき見』的な要素が入っている所も良かった」
「興行が続いていくことも『結び』(「君の名は。」に出てくるセリフ)、「ハウルの動く城」を超えることも『結び』」
「500万人達成もできるんじゃないか」
「小説も買って読んでみたい」
「一度見たけど、また見たい。依存症になりそうだ」
「とても感動的な作品だった。これを見ないのは損失と言える」(翻訳・編集/三田)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

日韓関係は厳寒…なのに韓国でいつにない日本ブーム=韓国ネットには疑問の声も「『日流』?聞いたことない」「ブームなんて言ってる場合か」

12日、韓国・韓国経済によると、「平和の少女像」の設置問題など日韓関係が急激に冷え込む中、韓国内でアニメや小説、ドラマ、映画など日本の文化コンテンツへの関心がいつになく高まっている。写真は「君の名は。」の韓国のチラシ。

Record china
2017年1月14日 8時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング