Record China

ヘッドライン:

まるで棺桶、中国で不気味な臨時派出所にブーイング、警察は撤去を約束―貴州省貴陽市

配信日時:2017年1月15日(日) 21時10分
拡大
13日、新京報は記事「貴州省貴陽駅の臨時派出所が棺桶そっくり、警察は3日以内の撤去を約束」を掲載した。利用客から気持ち悪いとの声が上がったことから早々と撤去が決まった。
(1/2枚)

2017年1月13日、新京報は記事「貴州省貴陽駅の臨時派出所が棺桶そっくり、警察は3日以内の撤去を約束」を掲載した。

その他の写真

13日から中国冬の風物詩「春運」が始まった。40日間にわたり、旧正月の帰省客、Uターン客、旅行客によって、鉄道、バス、航空機などの交通機関の需要はピークを迎える。延べ30億人が移動する民族大移動だ。

貴州省の貴陽駅前には大量の人出を予想して臨時の派出所が設けられたが、その外観が棺桶そっくりだと話題になった。確かに写真を見ると悪ふざけかと思うほど棺桶をイメージさせるデザインだ。駅の利用客は「気持ちが悪い」と話している。貴陽警察に話を聞くと、すでに不評は耳に入っているとのこと。3日以内に撤去すると約束していた。(翻訳・編集/増田聡太郎

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

デザインが奇抜すぎる!中国のおばさんの日焼け防止マスクが進化、異様な姿に注目集まる―中国

28日、山東省青島市にあるビーチですっかり夏の風物詩と化している中年女性のフェイスキニ(日焼け防止マスク)がついに第6世代へと進化した。龍や鳳凰、孔雀などのド派手なデザインの水着も相まって、大変な注目を集めている。

Record China
2016年9月2日 14時20分
続きを読む

旧正月の恒例“春運”始まる、延べ30億人が民族大移動―中国

13日、RFI中国語版サイトは記事「旧正月の大移動“春運”がスタート」を掲載した。28日の旧正月を前に、中国では13日から“春運”が始まった。延べ30億人近い帰省客、Uターン客、観光客をサポートするため、鉄道便やバスの増発などの対応策が実施される。

Record China
2017年1月14日 21時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング