Record China

ヘッドライン:

アジアからの旅行客に対応するため、英国が公衆トイレに「しゃがみ式」を導入?=中国ネットは歓迎

配信日時:2019年10月3日(木) 9時50分
拡大
30日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は英国の公衆トイレにしゃがみ式トイレが導入されるかもしれないと伝えた。これに対し中国のネットユーザーから歓迎するコメントが多く寄せられた。写真はしゃがみ式トイレ。

2019年9月30日、新浪新聞の微博(ウェイボー)アカウント・頭条新聞は英国の公衆トイレにしゃがみ式トイレが導入されるかもしれないと伝えた。

記事は、Cambridgeshire Liveの29日の報道を引用し、「ケンブリッジのシルバーストリートの公衆トイレに関する計画で、しゃがみ式トイレを三つ設置することが提案されている」と説明。「しゃがみ式トイレは通常、東アジアの国で使用されている」と解説した。

記事によると、この公衆トイレの設置先は観光バス降り場の近くで、ケンブリッジ市議会はしゃがみ式トイレを選んだ理由の一つに、しゃがみ式トイレをよく使用するアジアからの客が多いことを挙げたという。

これに対し、中国のネットユーザーからは歓迎の声が多く寄せられた。例えば「しゃがみ式こそ王道」「しゃがみ式トイレは衛生的だからね」「公衆トイレの便座は汚すぎ」「個人的にしゃがみ式トイレの方が衛生的ですっきりする」などのコメントがあった。

また、「便座に座ると出るものも出なくなる」「科学的な観点からもしゃがんだ方が出やすい」などの意見もあった。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング