Record China

ヘッドライン:

安倍首相、駐日中国大使と「日中関係改善」へ歓談=「酉年は変化の可能性を秘めた年、新たな壁に挑戦したい」―時事通信グループ新年互礼会

配信日時:2017年1月6日(金) 10時20分
拡大
5日、安倍晋三首相は東京都内で開かれた時事通信社主催の新年互礼会に出席し、今年の抱負について「酉年は変化の可能性を秘めた年であり、不可能と言われている新たな壁に挑戦をしていきたい」と強調した。写真は程永華・駐日中国大使(右)と歓談する安倍首相。
(1/2枚)

2017年1月5日、安倍晋三首相は東京都内のホテルで開かれた時事通信社グループ主催の新年互礼会に出席し、今年の抱負について、「酉年は変化の可能性を秘めた年であり、不可能と言われている新たな壁に挑戦をしていきたい」と強調した。これまでに、農業従事人口を増やしたり、ドル建て経済規模を拡大したりしたと安倍政権の実績を例示した上で、壁が高い「挑戦すべき分野もある」とし、その一つとして「働き方改革」を挙げた。

その他の写真

また安倍首相は、今年と同じ酉(とり)年の1969年や93年、2005年に衆院解散・総選挙が行われたことに言及した。81年に解散がなかったことも挙げ、「酉年であれば必ず総選挙というわけではない」と語ったものの「年内解散」への憶測を呼びそうだ。

この新年互礼会には小林喜光経済同友会代表幹事(三菱ケミカルホールディングス会長)ら政財官言論芸術スポーツ界代表、各国駐日大使ら約400人が出席した。程永華・駐日中国大使は安倍首相と歓談、日中国交正常化45周年となる今年は日中関係をさらに改善する年にしたい、などと話していた。(八牧浩行

■筆者プロフィール:八牧浩行
1971年時事通信社入社。 編集局経済部記者、ロンドン特派員、経済部長、常務取締役、編集局長等を歴任。この間、財界、大蔵省、日銀キャップを務めたほか、欧州、米国、アフリカ、中東、アジア諸国を取材。英国・サッチャー首相、中国・李鵬首相をはじめ多くの首脳と会見。現在、日中経済文化促進会会長。Record China相談役・主筆。著著に「中国危機ー巨大化するチャイナリスクに備えよ」など。 ジャーナリストとして、取材・執筆・講演等も行っている。

※掲載している内容はコラムニスト個人の見解であり、弊社の立場や意見を代表するものではありません。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

<躍動!アジアの世紀(5)>“先導役”日本は復活できるか=異次元アベノミクスへの期待と不安?

1970年代にいち早く先進国の仲間入りをし、「アジアの優等生」「ジャパン・アズ・ナンバーワン」と称えられ、新興アジアの成長をけん引した日本。今人口減少と潜在的な低成長にあえでいる。かつての栄光を取り戻す日は来るだろうか。写真は日銀。

八牧浩行
2017年1月5日 10時10分
続きを読む

安倍首相の真珠湾演説、韓国メディアは「戦争に対する謝罪がない」と批判=韓国ネット「日本の良心はどこへ?」「次は韓国を訪問し、謝罪してほしい」

28日、安倍晋三首相が米ハワイ・真珠湾を訪問し、犠牲者を慰霊したことについて、韓国の複数のメディアは「戦争に対する謝罪や反省がなかった」と指摘した。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は真珠湾。

Record China
2016年12月28日 11時50分
続きを読む

ランキング