Record China

ヘッドライン:

朴大統領の支持団体、描き間違えた韓国国旗で愛国を叫ぶ=韓国ネット「これが愛国?」「親日派の新しい太極旗の描き方」

配信日時:2017年1月12日(木) 8時20分
拡大
10日、韓国・マネートゥデイによると、朴槿恵大統領の支持団体のホームページに、間違って描かれた韓国国旗・太極旗を添付した書き込みが掲載された。写真は韓国国旗。

2017年1月10日、韓国・マネートゥデイによると、朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持団体のホームページに、間違って描かれた韓国国旗・太極旗を添付した書き込みが掲載された。

10日午前11時、「パクサモ(朴槿恵大統領を愛する会)」のある会員は、「愛国市民時局声明書、早急に戒厳令を。二度と消さないでください」というタイトルとともに太極旗のイメージを掲載した。内容には、「国家が非常に厳しい。黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行は早急に戒厳令を敷いてくれ」、「共産主義者(=北朝鮮寄りの態度をとる人々)のせいで国論が分裂するので、みんな捕まえなければならない」、「心からの国民の命令」などの主張があり、「反対するならサシで討論しよう」という言葉と電話番号も明記されていた。

しかし、その太極旗は間違って描かれたもので、四隅にある四掛「乾坤坎離(けんこんかんり)」のうち、右上の「坎」と左下の「離」の位置が入れ替わっていた。

これに対し「パクサモ」の会員らは、過激な表現への指摘や、戒厳令の宣布に対する意見を明らかにするも、太極旗への指摘はなかったという。

問題の書き込みはSNSに広まり、ネットユーザーから多くの批判を受けている。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「ちょっと(笑)幼稚園生でも知ってるのに」

「パクサモの会員は誰も指摘しなかったって?だとしたら、そんな人たちの集団ということ」

「太極旗をうまく描けない国定教科書もパクサモ、いや、崔サモもみーんな同じ」

「親日派の新しい太極旗の描き方(笑)」

「日の丸を渡したら『天皇万歳』と言うだろうだから、これくらいは基本」

「太極旗もろくろく知らないやつが愛国?ふざけるな」

「最も気を使うべきところは使わないくせに、太極旗を持てば愛国だとさ」

「もしかして、集会が終わったら太極旗を捨ててる?これが事実なら正常な韓国人じゃない」

「(太極旗を)知ってて振ってるとでも?お金をくれるからみんな騒いでるんでしょ」

「『パク・クネの手紙(※朴大統領が北朝鮮の金正日〈キム・ジョンイル〉総書記に送ったとされる手紙)』の続編?ジャンルがB級コメディー」(翻訳・編集/松村)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

朴大統領の弾劾反対デモに、なぜか米国国旗が登場=韓国ネット「上の人から配られれば日の丸も振りそうだ」「米国州に編入してもらえば?」

7日、韓国・CBSノーカットニュースによると、朴槿恵大統領弾劾に反対する集会で、参加者らが米国の国旗である星条旗を持って国歌を歌うという珍しい光景が見られた。写真は米国旗。

Record China
2017年1月10日 22時10分
続きを読む

韓国の保守団体、「愛国」を叫んだはずの集会で韓国国旗をポイ捨て=「尻に敷いて座っているやつも見た」「保守系じゃなくて報酬系だ」―韓国ネット

17日、韓国・聯合ニュースは、「太極旗集会」と銘打った保守系団体の集会で、太極旗が無造作に捨てられている様子を伝えた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

Record China
2016年12月19日 21時20分
続きを読む

韓国政府、「正しい歴史教科書」宣伝のはずが自国国旗の柄をミス=韓国ネット「日の丸を見慣れてるから…」「狙ったの?それともただの無知?」

29日、韓国教育部が初めて公開した国定歴史教科書案の内容が「右傾化している」と騒ぎになる中、教科書について広報するため同部がSNSに掲載した資料の韓国国旗に間違いが発覚、批判の声が強まっている。資料写真。

Record China
2016年11月29日 22時10分
続きを読む

韓国国旗を正しく描けない韓国人は意外に多い!?=韓国ネット「それで言うと日の丸は簡単」「描けるかどうかより、正しい歴史認識があるかが大事」

12日、韓国メディアによると、韓国の成人男女の約3割は韓国の国旗を自宅に所有しておらず、また国旗の柄を見ずには描けないという人も3割近くに達したことが分かった。資料写真。

Record China
2016年8月14日 0時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング