Record China

ヘッドライン:

中国版新幹線、大気汚染で白い車体が真っ黒!無残な姿に―中国

配信日時:2017年1月5日(木) 17時40分
拡大
3日、チャイナフォトプレスが“全身ほこりまみれ”になった高速鉄道車両の画像を紹介した。
(1/2枚)

2017年1月3日、チャイナフォトプレスが“全身ほこりまみれ”になった高速鉄道車両の画像を紹介した。

その他の写真

本来、白く塗装された車体が目を引く中国の高速鉄道車両だが、2日に北京南駅に到着した上海発の列車は黒っぽい汚れが全体に付着。この列車は途中、重度のスモッグに見舞われた華東、華北エリアを経由して来たが、雨水で汚れを落とす機会はなかったという。

同メディアによると、時速200キロ以上で走行する列車同士がすれ違う際に生じる空気圧で強い気流が発生し、これによって大気中の微小物質が車体に付着するという。(翻訳・編集/野谷

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

北京市の大気汚染対策費は3年間で6000億円以上!その効果を主張する中国メディアに中国ネットは「基準を変更したんだろ?」「効果は風次第」

25日、中国メディアの新華社が、北京市の大気汚染対策に3年間で360億6000万元を費やし、一定の効果が表れたとする記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は北京市。

Record China
2016年12月26日 5時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング