Record China

ヘッドライン:

世界一高い橋が開通、川面からの高さ565メートル―中国

配信日時:2017年1月3日(火) 9時20分
拡大
29日、貴州省と雲南省が共同建設し、杭瑞高速道路の貴州省畢節から都格を結ぶ世界一高い橋である北盤江大橋が開通した。
(1/3枚)

貴州省と雲南省が共同建設し、杭瑞高速道路(杭州−瑞麗)の貴州省畢節から都格を結ぶ世界一高い橋である北盤江大橋が29日に開通した。中国新聞網が伝えた。

その他の写真

同大橋は杭瑞高速道路の畢節−都格区間が管理するプロジェクトで、雲南省と貴州省の境に位置している。同大橋の橋面と川面までの高低差は565メートルで、これまで世界一高い橋だった四渡河特大橋の560メートルを上回り、現時点で世界一高い橋となった。また、同橋の主橋部は鋼トラス斜張橋で、長さは720メートルに達する。(提供/人民網日本語版・編集/YK)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国人観光客の“新千歳空港騒動”、「大雪で閉じ込められ焦りや不安あった」「日本メディアは煽り過ぎ?」―駐日中国大使館参事官

27日、駐日中国大使館の張梅広報担当参事官が記者会見し、新千歳空港で中国人観光客が飛行機の遅延に抗議し、騒動になったことについて、遺憾としながらも「50年ぶりの大雪の中で、焦りや不安な感情を抱いたことは理解できないことではない」と指摘した。写真は同空港。

八牧浩行
2016年12月27日 19時30分
続きを読む

ランキング