「消費増税、それでも日本旅行に行きますか?」=中国人の5割が選んだ回答は…

配信日時:2019年8月6日(火) 16時50分
「消費増税でも日本旅行に行きますか?」=中国人の5割が選んだ回答は…
画像ID  539628
中国メディアの「21世紀経済報道」は2日、日本で10月から消費税が8%から10%へと引き上げられることについて、「それでも日本旅行に行きますか」と問うネットアンケートを行った。資料写真。
中国メディアの「21世紀経済報道」は2日、日本で10月から消費税が8%から10%へと引き上げられることについて、「それでも日本旅行に行きますか」と問うネットアンケートを行った。

10月の増税を控え、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では「訪日旅行がさらに高くなる」がハッシュタグ化された。中国メディアでは「店舗内の飲食なら10%、テイクアウトなら8%」など、軽減税率について紹介する記事が目に付く。新京報は「ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパン(USJ)の園内の食事も高くなる」など、外国人観光客にも影響が出ると伝えている。

そうした中、「21世紀経済報道」のアカウントが「訪日旅行がさらに高くなりますが、あなたは行きますか?」とのアンケートを実施。開始から4日で5万2000人ほどが回答した。最も多かったのが「行く。楽しければOK」で48.9%に上った。以下、「行かない。国内旅行に行く」が26.1%、「決めていない。検討中」が25%となっている。

ネットユーザーから寄せられたコメントでは、「それでも行きます」「日本旅行に行こうって人が数%を気にするとは思えない。3割とか5割とか高くなるわけじゃあるまいし」「その程度では影響ないよ。行く人は普通に行くし、行くお金がない人は普通に行かない」といった見方が多く、「旅行者はほとんどの買い物で免税手続するでしょう」といった声も見られた。

また、日本旅行について「1回行ったことがあるけど、また行きたい」「日本は価格が透明で、サービスは一流。楽しく遊べる」「日本旅行は確かに良かった。少なくともぼったくられない」「家のローン払い終わったら…(行きたい)」といった声も寄せられている。(翻訳・編集/北田
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 仙田 ***** | (2019/08/06 20:16)

    旅行に限らずよく消費税増税前に慌ててまとめ買いする人がいるが全くナンセンスである、例えば自動車や家電製品等消費税増税直前は車種や機種グレード等が選べなくなる上に値引きも渋くなるので自分の意に添わない買い物になったりするが、消費税増税後は需要が激減するので例え新製品でも大幅値引きで叩き売るしかなく、そのため消費税増税分以上の値引きが得られて逆に値打ちな買い物が出来たりする、また食料品日用品でも消費税増税後は売り上げの落ち込みを補うべく、超お値打ち価格でチラシ掲載されたりするので下手をすると消費税増税前より値打ちな買い物が出来たりする、「慌てる乞食は貰いが少ない」とはよく言ったものである
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事