浴衣姿の家族写真を公開した韓国の女性アナウンサー、ネット上で「軽率だ」と批判浴び削除

Record China    2021年7月13日(火) 19時20分

拡大

10日、韓国・毎日経済によると、韓国の女性アナウンサーが浴衣を着た写真をSNSに投稿したが、「軽率だ」との批判を受けて削除した。資料写真。

2021年7月10日、韓国・毎日経済によると、韓国の女性アナウンサーが浴衣を着た写真をSNSに投稿したが、「軽率だ」との批判を受けて削除した。

記事によると、韓国のスポーツ専門チャンネル「SPOTV」のヤン・ハンナアナウンサーは8日、自身のSNSに家族と慶州(キョンジュ)を旅行する様子の写真を掲載した。

写真には、ある宿泊施設で浴衣を着たヤンアナウンサーと家族が夕食を囲む様子などが写っており、ヤンアナウンサーは「韓国とは思えない雰囲気。ここは日本ではなく慶州」と説明したという。

この宿泊施設は日本の旅館がモチーフになっており、温泉や日本料理が楽しめる。部屋には畳が敷かれ、浴衣の貸し出しサービスもあるという。

しかしこの写真に対し、一部のネットユーザーからは「日韓関係悪化による日本製品不買運動が続いている中で軽率だ」と指摘する声が上がったという。この記事にも「慶州で浴衣を着る意味が分からない」「慶州にはチマチョゴリのレンタル店も多いのに、なぜわざわざ浴衣を?」「常識がない」「時期を考えるべきだった」「これを見て良い気分はしない」など厳しい声が多数寄せられている。

一方で「不買運動を他人に強要してはいけない」「韓国人は日本の服を着ることも許されないのか?。自分たちは外国人がチマチョゴリを着るのを見て大喜びするくせに」「日本のアニメは見るのに、これは不快だと?」など反論の声も上がっている。

騒ぎになったことを受け、ヤンアナウンサーは現在は投稿を削除しているという。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携