Record China

ヘッドライン:

中国の「精神日本人」問題、「欧州の事例を参考に」と英メディア

配信日時:2018年3月19日(月) 8時50分
拡大
英BBCはこのほど、中国の「精神日本人」問題について、「欧州の事例を参考に対処してはどうか」と伝えている。写真は北京の天安門広場。

2018年3月16日、中国メディアの参考消息網によると、英BBCはこのほど、中国の「精神日本人」問題について、「欧州の事例を参考に対処してはどうか」と伝えている。

中国では近年、日本を礼賛し日中戦争時代の日本軍の軍服などを着て楽しむ一部の若者「精日(精神日本人)」問題が取り沙汰されている。

BBCは「中国では現在、こうした行為を取り締まる法律はない。だが、欧州では、ファシズムやナチス・ドイツの侵略、ユダヤ人への差別やホロコーストへの反省から、ナチスが使っていたしぐさに至るまで法律で厳しく規制している国が少なくない」と指摘した。

その上で記事は、「中国の精神日本人にせよ、欧州のネオナチにせよ、若者がこうした行為に走るのは無知からだ」とし、「欧州では違反者には3〜5年の禁錮刑が科され、保釈にも多額の保釈金が必要になることから抑止効果がある」と伝えている。(翻訳・編集/岡田)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「歴史教育の強化を」、中国の抗日戦争記念館など3館が共同声明、背景に批判集める「精神日本人」

北京郊外の中国人民抗日戦争記念館など3館が歴史教育の強化を呼び掛ける共同声明を発表した。背景にあるのは中国で問題視される「精神日本人」。声明は好ましいネット世論環境をつくり、良くない風潮を排するよう提唱している。写真は南京大虐殺記念館。

Record China
2018年3月17日 16時20分
続きを読む

ランキング