Record China

ヘッドライン:

SMAPは日中友好に大きく貢献「感謝の気持ちを込めて公式ツイッター発信した」―駐日大使館参事官も大ファン、「北京公演も観た」と会見で明かす

配信日時:2016年12月27日(火) 20時30分
拡大
27日、駐日中国大使館の張梅広報担当参事官は記者会見で、「SMAPは中国でも若者を中心に絶大な人気があり、解散はとても残念だ」と惜しんだ。大使館公式ツイッターでの異例のメッセージは「感謝の気持ちを込めて発信した」と強調した。
(1/2枚)

2016年12月27日、中国の駐日大使館公式ツイッターが、年内で解散するSMAPに「ありがとう、SMAP」と感謝メッセージを送ったことが大きな話題になっている。同大使館の張梅広報担当参事官は同日の記者会見で、「SMAPは中国でも若者を中心に絶大な人気があり、解散はとても残念だ」と惜しんだ。11年5月に来日した中国・温家宝首相(当時)が都内でSMAPのメンバーと面会したことなどを挙げ、「SMAPは中日友好のために大きく貢献した」と称えた。駐日大使館公式ツイッターでの異例のメッセージは「感謝の気持ちを込めて発信した」と強調、5万回以上のリツイートや「いいね」があるという。

その他の写真

記者会見ではあまり笑顔を見せない張梅氏だが、2011年9月のSMAP北京コンサートには「(ファンとして)駆け付け、大盛況だった」と笑みを交えて振り返った。26日夜のテレビ番組「スマスマ」最終回も観たと明かし、「解散は日本だけでなく世界にとっても大きなニュース」と指摘した。張参事官は、温家宝氏が都内でSMAPと面会した際に通訳を務めたことがある。(八牧浩行

■筆者プロフィール:八牧浩行
1971年時事通信社入社。 編集局経済部記者、ロンドン特派員、経済部長、常務取締役、編集局長等を歴任。この間、財界、大蔵省、日銀キャップを務めたほか、欧州、米国、アフリカ、中東、アジア諸国を取材。英国・サッチャー首相、中国・李鵬首相をはじめ多くの首脳と会見。現在、日中経済文化促進会会長。Record China相談役・主筆。著著に「中国危機ー巨大化するチャイナリスクに備えよ」など。 ジャーナリストとして、取材・執筆・講演等も行っている。

※掲載している内容はコラムニスト個人の見解であり、弊社の立場や意見を代表するものではありません。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ありがとう、SMAP!君たちは世界に一つだけの存在=スマスマ最終回に中国から感謝と惜しむ声

26日、今年いっぱいで解散するSMAPの冠番組である「SMAP×SMAP」が最終回を迎え、20年以上にわたる放送に幕を下ろした。SMAPは中国でも人気の高いグループで、中国のネットでは感謝の声や惜しむ声が多数寄せられている。写真はガーベラ。

Record China
2016年12月27日 9時50分
続きを読む

ランキング