Record China

ヘッドライン:

日本の製造業に中国回帰の傾向、米国工場建設の中国企業とは対照的―中国メディア

配信日時:2016年12月28日(水) 6時10分
拡大
26日、米国が製造業を復活させようとし、中国企業の中にも米国に工場を建設する動きが出ているが、日本の企業には逆に「中国回帰」の傾向が現れている。資料写真。

2016年12月26日、米次期大統領のドナルド・トランプ氏は「偉大なアメリカを復活させる」というスローガンを掲げ、製造業を復活させようとしている。中国の自動車ガラス大手・福耀玻璃グループのように米国工場を建設する企業も出てきているが、日本の企業には逆に「中国回帰」の傾向が現れている。中国メディア・観察者網が伝えた。

日本貿易振興機構(ジェトロ)がアジア太平洋地域の20カ国・地域に進出している日系企業を対象にした調査によると、中国市場の業務を拡大させる意思のある企業は40.1 %に上り、前年よりも2ポイント増加。人件費の高騰が一段落したことで、中国回帰の傾向が強まったとみられている。

中国回帰の傾向が生じる一方で、インドへの進出も強まっている。日本の国際協力銀行(JBIC)の調べでは、中期的に見るとインドを業務展開先として挙げる日系製造企業は約半数に上り、3年連続で最多となっている。中国を挙げる企業も2年ぶりに4割を超え、大企業を中心に、人口が多く市場規模の大きい中国とインドを成長の可能性の高い市場として見る企業が多くなっている。(翻訳・編集/岡田)

レコードチャイナでは在宅翻訳者コラムニスト中国語ガイドを募集しています。

関連記事

近代日本はずっとドイツを師匠としていたのに、戦後わずか20年でドイツを超えたのはなぜ?中国ネットが議論

24日、中国掲示板サイトに、「近代日本はずっとドイツを師匠としていたのに、戦後わずか20年でドイツを超えたのはなぜ?」と題するスレッドが立った。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2016年12月26日 8時30分
続きを読む

サムスンのスマホ、別機種からまた発煙=韓国ネット「もはや新型手りゅう弾」「次期モデルには『爆発しないスマホ』と表示しないと」

21日、韓国・聯合ニュースによると、仁川国際空港で観光客が落としたサムスン製スマートフォンから煙が上がり、消火器を使って煙を消し止める騒ぎが起きた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

Record China
2016年12月22日 12時10分
続きを読む

サムスンが撤退した韓国カメラ・プリンター市場、日本ブランドがそっくり攻略=「もともと日本が強かった」「性能が良いものを買うだけ」―韓国ネット

22日、韓国・イーデイリーによると、サムスン電子が事業から撤退したカメラとプリンターの韓国国内市場獲得に日本企業の競争が激化している。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

Record China
2016年12月26日 6時30分
続きを読む

ランキング