なぜ日本人は高級車を買わないのか?=「考え方や価値観が違い過ぎ」―中国ネット

配信日時:2017年8月13日(日) 1時40分
なぜ日本人は高級車を買わないのか?―中国ネット
画像ID  537757
12日、中国のポータルサイト・今日頭条に、なぜ日本人は高級車をあまり買わないのか、その理由について分析する記事が掲載された。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はベンツ。
2017年8月12日、中国のポータルサイト・今日頭条に、なぜ日本人は高級車をあまり買わないのか、その理由について分析する記事が掲載された。

記事は、日本の自動車は税額の違いから中国よりも30%ほど安く購入できると紹介。それにもかかわらず、高級車を購入する人は少ないという。

ではなぜ日本人は高級車を購入する人が少ないのか。その理由の1つとして記事は、「交通の便が発達していること」を挙げた。東京や大阪、京都などの大都市は公共の交通が発達しており、電車とバスで十分だという。

2つ目の理由は「土地が狭いこと」だ。日本では自動車の購入に当たり車庫証明が必要だが、駐車場の確保が難しく、家に駐車場を造るよりは花を植えた方がいいと考えるからだという。

3つ目の理由は「維持費が高いこと」だ。自動車保険、メンテナンス費、ガソリン代などの維持費が高く、中でも駐車代が非常に高いからだとした。

4つ目の理由は「富をひけらかすことを嫌がること」だ。日本では富をひけらかすと白い目で見られるためで、日本一の金持ちであっても800万円程度のレクサスに乗るだけだという。

5つ目の理由は「誤解を恐れること」だ。「日本では暴力団員などが高級車に乗っている場合が多いので、誤解されないようにするため」だという。

6つ目の理由は「愛国」だ。ベンツやBMWは日本メーカーではないの好まれないという。この傾向は、自動車のみならず携帯電話や日用品さらには食べ物にまで及んでいるとした。

7つ目の理由は「エコ意識」だ。そのため電車や自転車で済めば自動車に乗ることはしないという。

これに対し、中国のネットユーザーから「考え方や価値観が違いすぎて比較にならない」、「日本に行ってみればわかる。精神面では中国は一生日本に追いつけない」などのコメントが寄せられた。

また、「中国がトヨタやホンダのような品質の車を造れるなら、俺だってベンツやBMWは買わないよ」、「中国は全国民が役人になって金持ちになりたいと考えている。みんながお金しか見ておらず偽物ばかり作る」などの意見もあり、中国人の普遍的な価値観に問題があるとの意見が多かった。(翻訳・編集/山中)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • kot***** | (2017/08/15 11:11)

    7つも理由を上げているが一番肝心なことが一つ抜けている。 8.日本人は日本の自動車が一番優れていると知っているからだ。だから輸入車を買わない。 トランプ大統領が米国車が日本で売れないのは日本の市場が閉鎖的だからだと言っていたが、そうではない。 アメ車より日本の自動車の方が品質がいいことを日本人が知っているからだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2017/08/14 19:35)

    なんとなくズレた分析のような気もするが。 日本じゃ軽自動車が便利過ぎるってのがまずあるし、そもそもワープアで維持費以前に車買う金も稼げないような状態だし、買った所で田舎じゃなきゃそれほど乗る機会もない。 その上でガソリンがべらぼうに高いから、少しでも燃費の良い車を選ぶ。 まあ、工場で若者を低賃金で酷使してるトヨタの幹部が、「若者が車を買わなくなった」と嘆いてるのを見るともうね。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 丸山隆***** | (2017/08/14 15:34)

    MercedesやBMWが沢山走っているが高級車の類ではない。軽自動車でも渋滞には勝てないので車に金をかける意味がない。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事