Record China

ヘッドライン:

金正男氏と電話をしただけで?北朝鮮秘密警察のトップがクビ、幹部ら数人は処刑=「北朝鮮は地獄だ」「これが正男氏暗殺の理由」―韓国ネット

配信日時:2017年2月22日(水) 12時30分
拡大
21日、韓国・テレビ朝鮮によると、かつて北朝鮮の実力者として君臨していた北朝鮮の秘密警察・国家安全保衛部の金元弘部長が先月解任され、同部幹部が相次いで処刑されていたことが分かった。写真は北朝鮮。

2017年2月21日、韓国・テレビ朝鮮によると、かつて北朝鮮の実力者として君臨していた北朝鮮の秘密警察・国家安全保衛部の金元弘(キム・ウォンホン)部長が先月解任され、同部幹部が相次いで処刑されていたことが分かった。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長への報告なしに、金正男(キム・ジョンナム)氏と電話で通話したことが原因という。

韓国政府関係者によると、北朝鮮と海外の通信盗聴を担当する朝鮮人民軍偵察総局が、金元弘部長が組織指導部への報告なしに正男氏と電話で話をしたことをつかみ、両者の通話履歴を組織指導部に報告した。それを見た金委員長が激怒して、金元弘部長の解任を指示したと伝えられている。金元部長と正男氏の具体的な会話内容は分かっていない。

このほどマレーシアで起こった正男氏殺害事件の背景はいまだ明らかになっていないが、テレビ朝鮮は、「正男氏と接触した人物が新たに発覚した場合、(北朝鮮で)強力な粛清の風が吹く可能性がある」と伝えている。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「トップが電話をしただけで幹部が処刑されるって…」「北朝鮮は地獄だ」「すべての会話が盗聴されているんだろう」など、北朝鮮の現状を憂える声が多く寄せられるとともに、「これが金正男氏暗殺の理由だな」とする声もあった。

また、「こんな国を称賛する人間がいるとは」「こんなことをする北朝鮮を支持する政治家は排除しなければならない」「これでも北朝鮮と対話して、協力しようと考えている政治家がいる」など、韓国内の親北勢力に対する批判の声もあった。(翻訳・編集/三田)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

マカオ警察、金正男氏家族の身辺警護、住居周辺をパトロール、警戒強化=韓国ネット「マカオ警察が警護していても心配」「韓国においで」

18日、韓国・ニュース1によると、マカオ警察が、マレーシアで殺害された金正男氏の家族の身辺警護をしていることが分かった。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真はマカオ。

Record China
2017年2月19日 19時10分
続きを読む

新型ミサイル試射、金正男氏殺害、怒りの中国が北朝鮮からの石炭輸入年内停止―仏メディア

18日、中国商務部は、北朝鮮からの石炭の輸入を年末まで停止すると発表した。新型中距離弾道ミサイル「北極星2」の発射と金正男氏殺害事件を受け、中国の北朝鮮に対する不満がヒートアップしたことによるものだ。写真は中朝国境。

Record China
2017年2月19日 18時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング