Record China

ヘッドライン:

<2006中国アニマル大集合>ライオンとトラの子ライガー誕生

配信日時:2006年12月25日(月) 21時40分
拡大
2006年7月24日海南省海口市の海南熱帯野生動植物園で、4頭の小ライガーが初めてお披露目された。
(1/7枚)

2006年7月24日海南省海口市(かいなんしょう かいこうし)の海南熱帯野生動植物園で、4頭の小ライガーが初めてお披露目された。

その他の写真

ライガーとは、オスのライオンとメスのトラの間に生まれた雑種のこと。ライガーの誕生は世界的にも珍しい例とされるが、同園ではこれで4例目。いずれも今回デビューした小ライガーの両親の間に誕生している。

初めての例は、2004年6月27日に誕生したライガーで、先天性の疾病のため72時間後に死亡してしまった。その後、2005年5月2日に2つ子が誕生、2頭のライガーは現在も元気に成長を続け、中国国内のライガー生存年数の記録を更新し続けている。さらに2005年9月10日にも2つ子が誕生し、こちらも順調に成長している。

今回お披露目されたライガーは、2006年3月23日に誕生し、現在生後4カ月。オス2匹、メス2匹の4つ子で、まだ名前は付けられていないという。しかし、愛らしいその姿に、早くも動物園の人気者になった。

【ライガー】

オスのライオンとメスのトラを交配させた雑種のこと。メスのライオンとオスのトラを交配させた雑種はタイゴンと呼ばれる。ライオンとトラが求愛し合うケースは少ないうえ、たとえ仲が良くなっても妊娠する確率はきわめて低く、中国国内でも他に成功例がない。

<2006年も残りあとわずか。レコードチャイナでは、政治や経済、事件など、中国で話題となったニュースを通じて、中国の「今」をありのままに伝えてきた。2006年を総括する特集として、ニュースの中から垣間見えた、笑いあり、涙ありの出来事をシリーズでご紹介。2006年を代表する「喜怒哀楽」を、さまざまな登場人物とともにお楽しみ下さい。>

ランキング