Record China

ヘッドライン:

スマホ世界トップ20社、中国から11社がランクイン―中国メディア

配信日時:2016年12月1日(木) 22時10分
拡大
スマホ世界トップ20社のうち、中国から11社が入選している。写真はファーウェイのスマホ。

市場調査会社Digitimes Researchが発表した情報によると、中国スマホメーカーは2017年も、世界スマホ市場の主な参加者になる。ファーウェイは現在3位、OPPOは4位、vivoは5位につけている。また、スマホ世界トップ20社のうち、中国から11社が入選している。人民網が伝えた。

サムスンが全世界におけるスマホ出荷台数で首位をキープしたが、2位のアップルとの差が8000万台以内に縮まった。

Digitimes Researchは、「各国の通信事業者と緊密なパートナーシップを結び、ノートPC、タブレットPC、スマホの幅広いラインナップを取り揃えるファーウェイ製スマホはOPPOやvivoより海外での販売に強い」と分析した。

また、スマホメーカー世界トップ20社のうち、インドから3社が入選している。Micromaxは12位、Intexは13位。台湾メーカーのASUSは17位だが、順位浮上に向けて、取り組みを進めている。経営難にあえぐHTCは最下位の20位となった。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社またはライセンス元に帰属します。
中国富裕層向けの「オーダーメイドツアー」を展開予定!
中国語堪能でガイド資格をお持ちの方を大募集!詳細はこちら

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

サムスン電子、韓国名門大から特許侵害で米裁判所に訴えられる=韓国ネット「さすがパクリの神」「会社の規模にふさわしい品格を持ってくれ」

30日、韓国メディアによると、韓国の理工系の名門として知られる国立大学・韓国科学技術院(KAIST)が、韓国のサムスン電子など3社を相手取り、半導体技術を盗用されたとして米国で訴訟を提起した。写真はサムスン電子のロゴ。

Record China
2016年12月1日 14時0分
続きを読む

韓国の若者が待ち焦がれた「ポケモンGO」、ついに韓国上陸?の報にネットは冷めた目=「なぜいまさら…」「リリース後数日の光景が目に浮かぶ」

12日、世界各国で人気を博したスマートフォン用ゲームアプリ「ポケモンGO」について、開発会社の米ナイアンティック幹部が「韓国でのサービスを準備中」と明かした。写真は16年8月、東京・上野公園で「ポケモンGO」をプレーする人たち。

Record China
2016年11月15日 7時50分
続きを読む

ランキング