Record China

ヘッドライン:

「一人でも多くの人を救いたい」=パン屋の女性店長、売れ残りを無料配布―中国

配信日時:2016年12月1日(木) 21時20分
拡大
17日、浙江省温州市出身の女性・鄒曼寧さんが考案した、「愛心冷蔵庫」が正式に街中に配置された。写真はパン屋の店長・鄒曼寧さんと店の前に設置された「愛心冷蔵庫」(撮影・王益敏)。
(1/2枚)

17日、浙江省温州市出身の90年代生まれの女性・鄒曼寧さんが考案した、「愛心冷蔵庫」が正式に街中に配置された。浙江晩報が伝えた。

その他の写真

より多くの困っている人を助けるため、彼女は自分が経営している店の売れ残ったパンを冷蔵庫の中に入れ無償で配布している。食品の安全を保証するため、パンは全て焼いてから36時間以内のもののみ。毎日60個以上のパンが提供される。

幼い頃、家が裕福ではなかった鄒さんは、「貧しい人たちの苦労は痛いほど分かっている。この活動で、一人でも多くの人たちを救いたい」と話している。(提供/人民網日本語版・編集TK)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
中国富裕層向けの「オーダーメイドツアー」を展開予定!
中国語堪能でガイド資格をお持ちの方を大募集!詳細はこちら

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日本人が北京で見つけた「粋」、日本が中国に学ぶべきところ―中国メディア

先月5歳になったばかりの娘と、国貿商城のスケート場に出かけた時のこと。お金を払って物を買う仕組みをようやく理解し、また何とか中国語でコミュニケーションが取れるようになった彼女は「自分で!自分でお水買ってくる」と言い張る。

人民網日本語版
2016年9月10日 13時10分
続きを読む

ランキング