Record China

ヘッドライン:

サムスンショック、TPP頓挫…海外トラブルに振りまわされるベトナム―台湾メディア

配信日時:2016年11月28日(月) 7時20分
拡大
2016年11月25日、台湾・中時電子報は記事「サムスンショック、TPP頓挫…被害最大はベトナム」を掲載した。

朴槿恵大統領のスキャンダル、サムスンGalaxy Note7の発火事件、環太平洋連携協定(TPP)の失敗などなどさまざまな分野でトラブルが続くアジアだが、最大の被害国はベトナムだという。輸出拡大のチャンスと期待を抱いていたTPPは発効の見込みが失われた。16年上半期、ベトナムのスマートフォン及び関連部品の輸出額は前年同期比16%増の170億ドルを記録したが、Galaxy Note7の発火事件によって下半期の輸出は減少が予想される。

さまざまな事件に振り回されているベトナムだが、海外事情に左右されない経済構造を構築するべく、政府が取り組みを始めている。国営企業の民営化など構造改革を推進し、内需拡大を目指すという。(翻訳・編集/増田聡太郎
中国の本ならレコチャのオンラインショップへ
中国・韓国関連の本の販売依頼も受付中

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

混乱する韓国の国情、「アジア通貨危機」直前の様相?=「デフォルトか」「体感景気はもっと悪い」―韓国ネット

25日、韓国・京郷新聞は、韓国の最近の政治・社会的状況が1997年のアジア通貨危機直前を連想させるほど悪化していると分析した。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は大統領府。

Record china
2016年11月27日 5時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング