Record China

ヘッドライン:

朴大統領の親友・崔順実一家に韓国有名女優らが多額の「キムチ代」上納か=韓国ネット「国名を崔韓民国に変えないと…」「金だけじゃないはず」

配信日時:2016年11月24日(木) 17時10分
拡大
24日、韓国を揺るがしている国政介入事件の黒幕とされる崔順実被告の姉で、朴槿恵大統領の高校の同級生でもあるチェ・スンドゥク氏に対し、多数の芸能人が毎年のように多額の金を「上納」していたとの証言が出てきた。資料写真。

2016年11月24日、韓国を揺るがしている国政介入事件の黒幕とされる崔順実(チェ・スンシル)被告の姉で、朴槿恵(パク・クネ)大統領の高校の同級生でもあるチェ・スンドゥク氏に対し、多数の芸能人が毎年のように多額の金を「上納」していたとの証言が出てきた。韓国・東亜日報などが伝えた。

チェ氏は毎年11月ごろ、冬に食べるキムチを大量に漬ける「キムジャン」の季節になると、ソウル・江南の自宅に有名芸能人を多数招き「キムチ代」として現金の入った封筒を受け取っていたという。チェ氏の知人A氏はこの「キムチ会」について、配られるキムチは「せいぜい3、4袋だった」とし、「事実上、金のやりとりがこの会の目的だった」と語った。A氏はまた、「チェ姉妹と朴大統領が非常に親しい仲だといううわさがあったため、芸能人らが政府の行事などで特別待遇を受ける目的で接近したとみられる」とも語った。

キムチ会に参加した芸能人はベテラン女優から名前が売れ始めたばかりの20〜30代まで多彩な顔触れだったという。同じくチェ氏の知人B氏も「チェ氏の家に有名女性歌手Cさんらが何度も訪れており、一緒にゴルフもしていた」と証言した。

この報道を受け、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

「芸能人のリストを公表して。どんな人間が参加してたのか、国民は知る権利がある」
「婦人会のキムジャン担当が崔順実、婦人会会長が朴槿恵!これが韓国だ」
「いったいどこまで手を伸ばしてたんだ?」
「崔一家の前世は寄生虫だったのかも」

「大韓民国の名を崔韓民国に変えないと駄目か」
「朴槿恵というカモを捕まえて利潤をむさぼってたんだな」
「問題を全部暴いた時、最後に生き残るのは誰だろう?」
「芸能人たちはビビってるだろうな」

「金だけじゃないはず」
「腐った臭いが青瓦台(大統領府)から漂ってくる」
「キムチで顔をひっぱたいてやりたい」
「金を稼ぐ方法が実に汚い」(翻訳・編集/吉金

中国の本ならレコチャのオンラインショップへ
中国・韓国関連の本の販売依頼も受付中

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「私はキム・ヨナが好きでない」韓国政府前次官の発言が波紋=韓国ネット「ヨナを嫌う韓国人がいるの?」「ヨナを嫌う理由は…」

21日、韓国メディアによると、職権乱用などの疑いで逮捕された文化体育観光部の金鍾前第2次官が過去に「私はキム・ヨナが好きでない」と発言していたことが分かった。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は金前第2次官。

Record China
2016年11月22日 11時30分
続きを読む

【動画】理由があった!朴大統領の手を振りほどいたキム・ヨナが再び話題に

21日、韓国の朴槿恵大統領の親友、崔順実被告の国政介入疑惑に関連し、キム・ヨナが「ヌルプム体操」のお披露目会への出席を断った後に韓国政府から圧力を受けていたとする報道が出ている中、キム・ヨナの朴大統領に対する“態度問題”が再び注目を集めている。

Record China
2016年11月21日 13時20分
続きを読む

朴大統領がわざわざ民間病院から取り寄せ打った注射の中身=韓国ネット「ただのおばちゃんだな」「きれいにはなりたかったのね…」

16日、韓国の朴槿恵大統領が、大統領の主治医や大統領府医務室ではなく民間病院から注射剤を取り寄せていた事実が明らかになったことを受け、SBSテレビは、大統領が受けていた注射の中身について報じた。資料写真。

Record China
2016年11月18日 6時40分
続きを読む

朴大統領の「国民向け謝罪」はうそ?検察の捜査と違いくっきり=韓国ネット「詐欺罪に当たる」「息をしていること以外全てうそ」

20日、崔順実氏による国政介入事件をめぐって韓国検察が発表した捜査の中間結果を見ると、朴大統領がこれまでに「国民向け談話」などを通じて明らかにした内容と異なる部分があることが分かった。写真はソウルで行われた朴大統領の退陣を求めるデモ。

Record China
2016年11月21日 11時0分
続きを読む

朴大統領の“あの名言”も友人・崔氏のアイデアだった!=韓国ネット「本当に恥ずかしい」「ダサ過ぎると驚いた記憶が…」

14日、韓国メディアによると、朴槿恵政府の対北朝鮮政策を象徴する「統一テバク(大当たり)」という表現が、このほど国政に介入した疑いで逮捕された崔順実氏のアイデアであったことが分かった。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。資料写真。

Record China
2016年11月14日 18時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング