Record China

ヘッドライン:

女性の夜の見回りは危険!中国の霊園がキョンシー風ロボット導入―台湾メディア

配信日時:2016年11月24日(木) 7時50分
拡大
22日、若い女性8人を見回り巡視員として雇用したことで話題を呼んだ中国河南省洛陽市の霊園がこのほど、キョンシー風のロボットを新たに導入した。
(1/2枚)

2016年11月22日、若い女性8人を見回り巡視員として雇用したことで話題を呼んだ中国河南省洛陽市の霊園がこのほど、キョンシー風の男性警備員に変装させた人型ロボットを新たに導入した。台湾メディアのETtodayが伝えた。

その他の写真

同霊園は数年前、8人の若い女性からなる見回り隊を立ち上げ、園内のパトロールを行っていた。しかし、女性だけでは安全面で心配があるとして、今年10月に人型ロボットを導入。男性警備員の服を着させて、女性たちに同行させている。(翻訳・編集/柳川)

中国の本ならレコチャのオンラインショップへ
中国・韓国関連の本の販売依頼も受付中

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

死者のたたりか? 墓地跡地の学校で自然発火=科学の力が超常現象の謎を解いた―湖北省襄樊市

14日、楚天都市報は湖北省襄樊市南[シ章]県のある小学校で、寮の布団がひとりでに燃え上がる奇妙な事件が起きたことを報じた。写真は杭州市に住む老人。毎日体から自然に発火するという不思議な事態に悩まされているという。

Record China
2009年2月15日 16時46分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング