Record China

ヘッドライン:

中国由来なのに日本のものだと思われているもの=「中国が由来だから何だっていうんだ?」「日本とは古典と現代の融合が完璧な国」―中国ネット

配信日時:2016年11月23日(水) 6時30分
拡大
20日、中国のポータルサイト・今日頭条は中国由来なのに日本のものだと思われている九つのものについて紹介する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2016年11月20日、中国のポータルサイト・今日頭条は中国由来なのに日本のものだと思われている九つのものについて紹介する記事を掲載した。

記事によると、中国由来なのに日本のものだと思われている九つのものとは、桜、和服、相撲、下駄、茶道、畳、華道、芸者、さしみだ。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本文化の8割は中華由来だと言える」

「中国が由来だから何だっていうんだ?中国人は大事にしているだろうか?」

「伝統文化は日韓の方が中国より多く残っている」

「日本人はこれらのものを輝かしいものにしたが、われわれはしなかった。誰を責めるというのだ?」

「桜は日本のものだとずっと思っていたが」

「日本がいっそう光彩を放つまでに高めたものを、今さら中国由来などというのか?」

「日本は中国のものだと直接言えばいいじゃないか」

「こんなことを言っても意味がない。われわれのものであっても継承していないのだから」

「日本は古典と現代の融合が完璧な国だと思う」

「でもこれらのものを言うとみんな日本のことを思いつくのであって、中国のことを思いつくことはない」

「われわれの文化や礼儀が、敵とみなされている国で保存され伝承され、われわれの方はきれいさっぱり忘れてしまったというのは、実に悲しむべきことだ」(翻訳・編集/山中)

中国の本ならレコチャのオンラインショップへ
中国・韓国関連の本の販売依頼も受付中

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

古代の中国に魅了される日本、現代の日本に憧れる中国=日中有識者、両国の文化交流について語る―中国

13日、中国の吉林大学で、吉林大学公共外語教育学院、中華網、中国国営ニュースサイト・CRI共同の日中文化交流イベントが行われ、同大学の日本語学科教授や中国人記者、日本人コラムニスト・加藤嘉一氏、中国でモデルとして活躍する浅井悠佑氏が出席した。資料写真。

Record China
2016年6月14日 23時0分
続きを読む

日本は中華文化の継承者なのか?中国ネットが議論=「われわれの多くのものが日本できちんと継承されているということは知っている」

18日、中国の掲示板サイトに「日本は決して中華文明の継承者ではない!」と題するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2016年3月26日 7時20分
続きを読む

ランキング