Record China

ヘッドライン:

<早分かり>不法出国を手引きするブローカー・蛇頭―中国

配信日時:2008年2月12日(火) 17時5分
拡大
2008年2月、蛇頭の手引きで不法入国を試みた15歳の少年が逮捕された。不法出国ブローカー・蛇頭の名は世界的に広く知られている。写真はマカオの蛇頭が所有していた偽造証書。
(1/9枚)

2008年2月、浙江省の15歳の少年・呉(ウー)がスウェーデンで不法滞在により逮捕された。呉は蛇頭の手引きの下、イタリアで不法労働者として働く母の元へ向かう途中だった。

その他の写真

呉の不法出国を手引きしたように、中国人の密航あっせん組織として蛇頭の名は広く知られている。日本、アメリカ、東欧など世界各国にネットワークが形成されており、中国人不法労働者の増加につながっていると指摘されている。また不法出国のあっせんだけではなく、関連するさまざまな業務を行っている。今年1月には日本で「地下銀行」を経営していたメンバーが逮捕された。

中国では不法出国者のことを「人蛇」と呼ぶ。誰とも顔を合わせずに、蛇のようにこっそりと移動するためだ。そして不法出国のあっせん者は「人蛇」を統括するという意味で「蛇頭」と呼ばれる。

この蛇頭だが、一部で誤解されているような統一的な犯罪組織ではない。希望者の募集、経由地への移動、経由地からの移動、目的地での出迎えなどの各段階でメンバーは独立しており、蛇頭はその総称となる。構成員が独立していることから違法出国の全容解明は極めて困難になっているという。(翻訳・編集/KT)

ランキング